Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

私の中の2人の自分

f:id:YOLO-co-bi:20191006181525j:image

 

私には2人の自分がいる。

1人は外向き志向で明るい自分、言ってみれば本来の自分。

もう1人は、なぜだか内向きになる自分。ときどき突然現れては本来の自分を邪魔するような自分。特別に悪さをするわけではないが、自分の内面のこころをかき乱しにやってくるような感じである。

この「もう1人の自分」が現れてくるのは、たいてい家でくつろいで何か自然と「考えごと」をしている時。きっと、何か思いぐせがあるのだろう。気がつくと、本来の自分が「もう1人の自分」を呼んできてしまうのかもしれない。

本当は、「もう1人の自分」なんていないのかもしれない。でも、ふと気がつくと何だか2人いるような錯覚を覚える。

そして、この「もう1人の自分」は、自分のこころの隙間に入り込んできて、自分に囁いてくるように、自分に何とも言えない「不安」をもたらしてくる。そしてマイナスな気持ちを増大させてゆく。自分でコントロールしづらいだけに、毎回とても嫌な気分になる。

 

最近、こんな生活をもう何ヶ月も送っているような気がする。きっと空白の時間を長く過ごしているからだろう。

私自身、この「もう1人の自分」が現れてくることは非常にツラいことなのだが、それでも最近は、こんな自分を前向きに受け容れてゆこうとしてこれるようになってきた。

そして、もう1人の自分とは「もう出てこなくていいよ、さようなら」と告げようとしたい気持ちでいっぱいである。私にはもう、この「もう1人の自分」は必要ないから。

最近は、この「もう1人の自分」が現れては「もう1人の自分からの卒業」を迎えようと、自分自身にこんなことを呟いている。

「もう大丈夫だよ。私の人生楽しいから」

 

心の病いに苦しむ人の感じ方は、人それぞれだとは思いますが、私にとっての「こころの病い」の日々とは、まぁこんな感じである。

 

私が思うに、こんな困難に向き合う時に大切なことは、「困難を乗り越えよう」という気持ちと、「未来を明るくみたい」という希望の心を持ち続けることだと思う。

ポジティブな言葉を見たり人から聞いたりすると、おのずと生命の力が湧いてくる。そして、その言葉を口にすると、その言葉が自分のこころの中にこだまして、今度はプラスのエネルギーが大きく広がってゆくような気持ちになれる。

たとえ、時折そのような気分になれない時でも、一歩外に出てみて、自然に触れて自然を心地よく感じていたり、天気のいい空を見上げて陽の光を浴びていると、少しずつ自分の内面から生命のエネルギーが湧き上がってくる。

深く深呼吸をしてみれば、体の中に新鮮な空気が入ってきて、自分に新しい力がみなぎってくる。

作り笑顔でもいいから、たまには「笑顔」になってみると、何だか自然と楽しい気分に変わってくる。

こういうポジティブな意識を繰り返していると、少しずつ少しずつ困難を乗り越えられる勇気が湧いてくると思う。

 

長い人生には、いろいろな困難や逆境があって、それはそれでつらく大変なものだと思う。

 

でも、そうした困難や逆境を乗り越えてゆくことで、人間は「経験と心の成長」という、人生ね大きな財産を手に入れることができるのではないか?と思う。

人の痛みや気持ちがわかる、「人間らしい人間」になっていけると思うし、そんな人間こそ素晴らしいと思う。

 

「マイナスがあるからプラスがある」

「ツラいことがあるから、ちょっとした喜びや楽しみが、とても美しく輝いて見えてくる」

「人生」とはそんなものではないか?と私は思う。

だから、今の私は、たとえ「もう1人の自分」という、自分の中の闇のような自分が出てきても、恐れないで不安を感じないような自分に、そしてしなやかな自分になりたいと思う。

人生は一度きりだから、たとえ良くないことがあったとしても、それを乗り越えた先に新しい希望の光が見えてくると信じて、前を向いてゆきたいと思う。

 

今日は週末に、ふとそんなことを思いふけりながら、近所の公園で空を見上げて、感じるがままにブログをしるしてみました。。。

来週はまたいいことがあるといいですね。

 

You Only Live Once....

 

f:id:YOLO-co-bi:20191006193438j:image