Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

秋晴れに感じること

f:id:YOLO-co-bi:20190911103922j:image

 

週末の台風もちょうど過ぎ去ってゆき、今朝はちょうど心地よい晴れの朝でした。やや気温は高いですが、天気と一緒で、体調も良くてすがすがしい朝を迎えました。

 

最近の私の体調は、最近の天気と同じような感じでした。突然雨が降ってきたかと思えば、しばらくしたら元気になって、快晴のように気持ちが腫れることもあり。そしてまた雲行きが悪くなったり、また晴れたり。

全般的には晴れているので、自分自身としては結果オーライかな、と感じていますが、人のカラダというものは本当に気まぐれなんだなぁ、と思う今日この頃です。

 

9月に入り、残暑が残っていますが、少しずつ秋の兆しが感じられる時季になってきました。私は、現在46才。人生でいったら夏の季節を終えて秋の節目の季節に入ってきたような気がしています。夏のような暑さから、秋のような落ち着きと優しい色合い、これから人生は円熟味を増していく。

秋は決して冬の前の枯れていく季節ではなく、春夏で蓄えてきた木ノ実がなり、収穫する季節。人生でいったら、これからが人生の集大成を迎えてゆく時季なんだと思います。

 

歳を重ねてゆくと、何かと健康や老化が始まったりして、何だか下り坂に入ったような錯覚を抱く人もいるかもしれません。しかしながら、木に例えると、枯れ葉のように少し葉の色が赤くなったり黄色くなったり変わってゆく代わりに、グラデーションのように色に深みを増してゆく。

人に例えるとグラデーションのように、人間味に深みに増してゆく時季に入ってきた証拠で、これを枯らせるか、綺麗に彩りを作れるかどうかは、「自分のあり方」次第であると、そう思います。

そして「自分のあり方」とはどういうことかというと、別に特別なことをすることでなく、「自分が普段ありたい」と思う、「より良い自分の姿」であればいい。

例えば、「健康でありたい」とか、

「笑顔で幸せでありたい」とか、

「毎日家族と充実した日々でありたい」とか、

そんな自然な形の「あり方」でいい。

 

「する(Doing)」のではなく「ある(Being)」。

人はみな、存在すること自体に価値がある、と私は思っていますので、その存在を「あなたらしく」、「よりよく」生きている「存在である(Being)」ようにそれでいいと思っています。

 

大切なことは、いつどんな季節でも「笑顔」。

「笑う門には福来る」の言葉のように、「笑顔」でいられることが、「いい自分のあり方」につながっていると思っています。

 

時にはいやなこともあるかもしれませんが、「笑顔」になれるような瞬間を大切に、「あなたらしい」自分でいられる秋を過ごしてゆきたいですね。

 

季節の秋、人生の秋を思い浮かべながら書いてみました。。

 

You only Live Once....

 

(もし良かったらポチッとお願いします!)

f:id:YOLO-co-bi:20190911112247j:image