Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

身体表現性障害→ソラナックスの離脱作用に苦しむ、でも負けない

f:id:YOLO-co-bi:20190319232125j:image

 

ブログ引っ越し始めていますが、今日「いいね!」をつけてくださった方々がいました。

 

本当に嬉しい限りです。

精神疾患は本当になった人にしかわからないですよね。長い闘い日々だと思います。

 

わたしも、不安障害→身体表現性障害→うつ症状→パニック障害寛解パニック障害?薬の離脱作用?と、発病から7年近くになりました。

 

でも、あきらめないで今でも何とか向き合って生きています。

体調が大丈夫な時は、いつでも働けるよう、転職できるように、勉強したり、知り合いを作ったり、こうやって考えたことを発信して考えていることを伝えていったり、とにかく前を向いていこうという気持ちしか考えていません。

 

それに、精神疾患がきっかけで、障害に苦しむ方々の気持ちがわかり、昨年から障害者支援の活動も時間の許す限りやろうと決意して実行しています。

 

そして、今のわたしは、実はまた良くない体調の状況です。

抗不安薬ソラナックスの長期服用が原因で、離脱作用(薬が切れた時の反動)がひどくなり、合わせて飲んでいた抗うつ薬と複合状態になり、3度目の休職を余儀なくされそうな状況に陥っています。最低でも1ヶ月の休職です。

ベンゾジアゼピン離脱症候群という薬物依存の病気です(私の症状はパニック障害に近いです)

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180925-OYTET50031/

 

今回ばかりは、さすがに会社から何か言われても、もう仕方ないと思っています。

(自分なりにはいろいろと勉強したりタネをまいてきたつもりなので、食いっぱぐれはしないはずだと思います)

それよりも、どうやって楽しくやりたいことを仕事にして暮らして行けるか? 自分の持っているスキルや職業経験を最大限に生かして、社会の役に立てることをして、何とか生活費を稼ぎながら、「幸せ」を見つけることができるか?

こんなことしか考えていません。

人生がどうなるか?正直悩みはあります。でも周りの友人に相談してアドバイスもらおう、そして自分らしく、なんとかしてみせよう!という気持ちです。(そう思っていると、意外とうまくいくもんなんですよ。。)

 

「人は幸せになるために生まれてきているんです」

 不幸になるために生まれてきた人は一人もいません。もしいるとしたら、それは不幸せになりたいと思う人なのかもしれません。

そして、「幸せ」というものは、困難や逆境というマイナスを体験して初めて幸せの価値を知るんです。

だから、困難に立っている今は、「あっ、幸せになるための使命が神様から降りてきたんだな」と思えばいいんじゃないか、とそう思って生きています。

 

あと、わたしが大切にしていることは、人生には必ず自分に起きた出来事に必ず意味があり、それが最終的に自分が生まれてきた目的や使命、自己実現につながるのではないか、と思ってます。

お金は生活費に困らなければ何とかなる。大切なのは、家族や仲間との繋がり、「あったかいゴハン・お風呂・布団」(日本昔ばなしのエンディングテーマ曲ででてくる、「幸せ」三要素です)、あとは「生きる意味(生き様)」です。

お金や名誉のような短期的な快楽は、また欲しくなるだけのパンドラの箱です。また、周りで、お金や肩書きを持って卑屈に思うのはやめましょう。

そして、生きる希望をなくすのもやめましょう。(あなたの一度きりの人生ですから)

 

苦しいあなたに伝えたい。

今あなたは「幸せになるための練習が始まったんだ」と思えばいいのではないでしょうか?そして、「つらいけど、ありのままの自分を受け容れて、何とかなる!」と強い気持ちで、自分ができることをやったらいいんです。

少なくとも、私はそうやって、病気になる前以上に病気の自分をさらけ出し、マインドフルネス瞑想で精神修養してみたり、障害者の気持ちがわかる自分ができること、別にただの凡人ですが努力だけはしました。

たくさん失敗もありましたが、前に向いて楽しそうに生きているといいことが多くやってくるもんです。特に人の役に立つこと、人に感謝する、感謝されることをやる、そういう積み重ねてが大切だな、と思って生きています。

 

井上弘法さんとの出会い

f:id:YOLO-co-bi:20190319234042j:image

昨年、井上弘法さんという、臨床心理学を学んだ浄土宗のお寺の住職さんとあるセミナーで知り合い、懇意にさせて頂いています。

その方からは、マインドフルネス、それ以上に「幸せ」に生きるとは?ということについて、いろいろ学ばせてもらっています。

私は、別に宗教徒ではないのですが、人として為すべき事を丁寧に行う事の大切さ、人に感謝して、人を支え、支えられながら生きること。笑顔を忘れずに、毎日自分ができることに達成感を味わいながら生きる。そんな当たり前だけど、なかなかできないことから、「幸せ」のヒントは見えてくるのではないか?と思う今日この頃です。

 

もしご興味があれば、新しいサイトでの投稿をご覧ください。

◇「聴く」ということ

https://note.mu/yolocobi4657/n/ncf84a0c52842

 

井上弘法さんは、「幸せに満たされるための練習」という本を出しています。

私は、この方が考える心理学的アプローチと仏教的アプローチを見事に解釈した、日本人としての「幸せ」の在り方を学びました。

 

もしご興味あれば是非どうぞご一読下さい。

 

 

こちらのサイトに「いいね!」を頂けたらまた、こちらにも投稿しますので、応援よろしくお願いします^ ^

 

You Only Live Once....