副業 グラレコ デザイン思考 マインドフルネス 幸せ 幸福 共感 コンパッション

Hack Your Happiness(幸せハック)〜一度きりの人生にヨロコビを(YOLO)〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するハッカソンなブログ

「意志」の力が自分の「こころ」を変える

こんにちは。

今回のブログは、自分にとって記念すべき52回目の投稿です。

 

一昨年の休職中、人生に悩み続けた時に出会った、著名ブロガーのちきりんの「自分メディア」に感化され、「こころの病いを克服したい自分をメディアにしよう」と一念発起。

 

昨年4月14日から、人生初のブログに挑戦し、週1回のペースでアップすることを目標に、52週/年=52記事を目指してやってきました。

自分日記でありながらも、もしかしたら、私と同じ境遇の人が共感してくれたら、、と信じ続けながら、暇を見つけてはブログを書き続け、目標より約2か月前倒しで達成できました!

 

私の考える「身体表現性障害」とは、一言で言うと「理想と現実の矛盾へのこころの悲鳴」だと思います。

・なりたい自分 ≠ 現実の自分(状況)

・やりたいこと ≠ しなければならないこと

・自分らしくありたいのに我慢の毎日

・成功したいのにうまくいかない日々

・挑戦したいけど失敗のリスクが高くてツラい

 

この障害を克服するためには、「自分の矛盾に苦しむこころの叫び」を言葉にすることが大切だと思います。

 

・「意志の力でこころを変えよう」と信じて、ツラい気持ちを前向きな言葉に変えてゆく。

・自分らしく、カッコ悪い自分さらけ出しながら、それでも挑戦し続ける、人間らしいブログにしたい。

・理想の自分に近づくように自分に言い聞かせるように書く。

・全ては病い(身体表現性障害)を乗り越える為に。

 

 

最初は果たして続くのか?と自信はなかったものの、変わりたい自分を信じて、強い意志でとにかく実行してきました。

 

PV(ページビュー)数の多さなんて気にせずに、

ひとりでもいいから、共感してくれた人に感謝しながら、自ら考えたこと、感じたことを

ブログの情報発信(アウトプット)を意識して、

自分へのメッセージだと思いながら、そして毎回が一つの「作品作り」のつもりで書き続けてきました。

  

スタンフォードの自分を変える教室」(大和書房)の著書、ケリー・マクゴニガル教授は言います。

「意志力が人の脳を変える」

「脳は習慣によってを変えることができる」

 

身体表現性障害のみならず、精神疾患の苦しみは計り知れません。

でも一度きりの人生なんだから、ちょっとでもいいから自分が生きた証を残すことができたら"ヨロコビ(喜び)" が訪れるんじゃないかって、思ってやってきました。

 

私はこの一年間、病いは完全には治っていませんが、ブログを書き続けたことで、こころの成長を実感しています。

一年前よりも、病いを克服できる自信もでてきました。

 

これからも書き続けながら、病いの克服というゴールを目指して挑戦してゆきます!

 

諦めないで自分を信じて、意志の力で自分を変えていく。一度きりの人生を変えるために。。

 

You Only Live Once .

 

PS 共感してくれてメッセージをくれた方に感謝!

 共感が私の力になると思う今日この頃です。