Hack Your Happiness(幸せハック)〜一度きりの人生にヨロコビを(YOLO)〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するハッカソンなブログ

いつまでも笑顔でありたい

こんばんは。

 

今日は、以前一緒に働いていた仲間達 (同僚) と10年ぶりの同窓会を

幹事として企画主催しました。

 

集まったメンバーは6名 (当時の上司も入れた無礼講) 、

  半分は既に退職した人(10年ぶりの再会)、

  半分は同じ部署ながらもばらばらに働いている仲間。

(ちなみに私は会社に残っている一人です)

 

なぜ私が10年ぶりにこんな同窓会を企画することにしたかと言うと、

このメンバーが個性的だったからというのもありましたが、

一番の理由は、苦労を共にした仲間達だったからです。

 

当時、会社の急成長もあって、仕事がどんどんふってきてツライ毎日。

そんな中、

あるブラックな会社の事情でやめさせられた仲間、

人間関係の理由でやめた仲間。

会社にまだいる仲間もこの10年間、それぞれが仕事で苦労を味わった人ばかり。

 

ただ当時は辛いながらも、

みんな一緒に新しいことや高い目標に挑戦してきたし、

よく喧嘩したり文句を言いあったりしたけど、

今思うと、まとまっていたチームだったなぁと思います。

 

そんな深い関係の仲間達だったからこそ、10年経った今、

当時のいろんな思い出を、笑いながら話し会えるんじゃないかと思ったんです。

 

安心したのは、

10年経っても、意外に外見含めてみんなあんまり変わっていなかったこと。

 

そして何よりも一番嬉しかったのは、

それぞれが辛かった過去を乗り越えてみんな「笑顔」だったこと。

 

「笑顔」だということは、

この会っていない10年の間で、

人間としてきっと成長してきたんだろうし、

きっと今充実した日々を送れてるんだろうな、とすぐにわかる。

 

ときどき、久しぶりに会った人で、表情が暗かったり元気が無かったり、

なんとなく覇気が感じられない、なんてのを見ることがあります。

私が多分、人の感情に敏感なんだからかもしれませんが、そんな人を見ると

いつも「大丈夫かな、この人」って感じてしまいます。

 

でも反対に「笑顔」を見ると、ホッコリした気持ちになることができます。

 

今日は、懐かしの仲間達の「笑顔」から幸せをもらったし、

そんな同窓会を主催した甲斐があって、嬉しい気持ちになれました。

 

ところで、人と「繋がる」ことはとても大事なこと。

特に苦楽を共にした仲間とは、見えないけど「絆(きずな)」がうまれる。

 

そういう人たちとは、何年経ってもすぐに「絆(きずな)」が戻って来るのって

ほんと不思議ですよね。。

 

自分もつらいこともあるけど、いつも「笑顔」でありたい。

そしてつらい時があってもでも、「絆(きずな)」が繋がった仲間達といたい。

そんな仲間達をたくさん作りたい。

 

このブログで繋がっている人達とは、顔は見えませんが、

言葉の力で少しでもみなさんとの「絆(きずな)」が生まれたら嬉しいです。

このブログを見ている方々の「笑顔」は直接見ることはできませんが、

皆さんが「笑顔」であってほしい、今はそうでないとしても、

私のブログを見ていつか「笑顔」なれるようになってほしい。

そう願っています。。。

(ほろ酔い加減の、酔っぱらいなブログ。今日はこの辺で!)

 

一度きりの人生を。

仲間達と繋がりあい、いつも笑顔で。楽しい毎日を過ごしてゆきたい。

 

You Only Live Once.