副業 グラレコ デザイン思考 マインドフルネス 幸せ 幸福 共感 コンパッション

Hack Your Happiness(幸せハック)〜一度きりの人生にヨロコビを(YOLO)〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するハッカソンなブログ

「子ども心」がこころを元気にする(創作しませんか?)

こんにちは。

 

今日はちょっとメンタルヘルスに苦しんでいる方へ、私なりの気づきで今やっていることをご提案。

 

最近、ふとしたきっかけで絵心のない私でも絵が描ける方法論を勉強して描きはじめています。

 

(この前に描いた「マインドフルネス」の絵もその一つです)

 

 

私は最近「デザイン思考」なるものに興味を持って始めたのですが、やればやるほど「童心に帰る」ような気持ちになってきました。

 

最近、娘の学校参観に行った時、子どもたちが図画工作をした姿を見てふと思ったのですが、「子どもの頃ってストレスとか、そんなこと考えることなく自由に楽しく遊んでたよな」と。

 

特に楽しそうだな、と思ったのは自由な発想で、好きな材料を使って自由に思うがままに好きな作品を創作する姿でした。

 

私のようにストレスで精神疾患に陥ってしまうと、こころがどうしても塞ぎがちになる。仕事や家事、介護などでストレスを感じて苦しんでいると、こんな楽しかった子どもの頃の思い出なんて、全く考えもしないですよね。

 

「子ども心」って、なんかツラさがなくて、自由で解放感があって喜びや楽しさや遊びがある。

 

たくさんの色を使って、何の束縛やルールもない、すべて好きなように自由を表現できる。

時には暗い色かもしれないし、幸せな気持ちになるためにオレンジ色を使ってもいい。

 

とにかく「子ども心」で楽しく自分の創りたいものを表現してみたらどうでしょうか?やってみると、なんか分からないですが、とっても幸せな気持ちになれますよ。

 

じゃどうやって始めたらいいの?と思う方、材料も道具も全て自分で選べますよ。

今なら100円ショップに行ったら何でも買えますし、キットみたいなものもある。「何を創ろうかなぁ」なんて考えているだけで"ワクワク"してきます。

 

男の人で最初恥ずかしいと思ったら、最初はガンプラガンダムのプラモデル)から始めたっていい。

 

もし女の方なら、オカダヤで裁縫道具を買ったり、KIWAでアクセサリーなんて創っても楽しいですよね。作品をミンネで買ってくれる人がいるかもしれないですよ。

 

例えば、こんなものギンザシックスでみつけましたよ。

f:id:YOLO-co-bi:20180314082100j:image

 

 

わたしの身体表現性障害は「自由に自分を表現できない自分がひょっとしたらいるんじゃないかな」、なんて思って始めたわけですが、今ではライフワークになり、こころを元気にしてくれるための「幸せのひととき」になってます。

 

ちなみに中国の春節(2/16)に描いた作品がこれです

 

ちょっと面白そう!と思っていただけた方、

是非「子ども心」で楽しい創作をやってみなさんなりの「幸せなひととき」を探してくださいね。

 

You Only Live Once...