グラレコ デザイン思考 マインドフルネス 幸せ 幸福 SIY 共感 エシカル コンパッション

Hack Your Happiness(幸せハック)〜一度きりの人生にヨロコビを(YOLO)〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するハッカソンなブログ

朝起きたら頭が重い---抗うつ剤の離脱症状かも?

こんにちは。

不安障害、うつ病パニック障害、身体表現性障害、などの精神疾患薬物療法中の皆さんへ。

 

「頭が重い。。。」

 

朝起きた時にそう感じて起きられない、なんて経験をしていませんか?

f:id:YOLO-co-bi:20180320010542j:image

 

身体表現性障害と長く闘っている私。

不安障害の症状で朝が起きない時期が長くつづき

休職後でもしばらくそういう状態に苦しみ続けていて「どうして頭が重くて起きられないんだろう・・・?」と悩む日々を半年以上も送ってきました。

 

飲んでいる薬は不安障害に効くと言われている抗うつ剤デプロメール(75mg x 1日朝晩1回ずつ)、抗不安薬メイラックス(1日0.5mg)とソラナックス(頓服))。

とくに抗うつ剤は、体調が悪くなった昨年に最大量に増やしていました。

 

 

「頭が重い。。。」

 

発病当初から、この症状はほとんど変わらず、起きられない状況だったこともあり

「朝起きた時だし、きっと自律神経が整っていないからなんだろう」

とずっと思っていたのですが、ストレスもないのになかなか良くならない。

 

しばらくして、ふと気付いた。

 

よくよく考えてみたら、「頭が重くなるタイミングが薬を飲むタイミングと同じだ!」と。

 

つまり、自分が最近苦しんでいた頭の重さは単なる離脱症状であって、もう大丈夫なのかも!とすごく安心した瞬間でした。

 

「なんだ、たいした話しじゃないじゃん」と思う人もきっと多いことでしょう。

でも、薬と自分と向き合いながらこころの病いと闘っていると、そんなことにも意外と気がつかなかったりするものです。

 

心療内科の先生に話をしても、話を聞いてくれても、症状がひどくなったら薬の量を増やすことくらいしか対処してもらえないこともよくあります。

 

特に私みたいに慢性化してる患者はなおさらです。

 

 

この精神疾患(身体表現性障害)は分かりづらい病気なだけに、結局は、自分で自分の病気や具体的な原因、どんな対処方法をすべきか?をある程度自分自身でも考えてゆく必要があるだろう、と考えています。

 

私はずっと抗うつ薬離脱症状の感覚が単純に把握できていなかっただけ、

「決してずっとこころがおかしいわけではない」とわかったことで、また一歩前に向けた気がした瞬間でした。

 

もちろん、不安障害だろうなぁ、と思われる、自分自身でも奇妙に思われる首の震えや手の震えが、今でもごく稀に起こることがあります。

 

(有名な大物芸人の首を動かすような感じ、って言ったら分かりやすいですかね)

 

でも、自分の中で「これはこういう脳の箇所の原因で震えが止まらないだけ」とか、素人なりに脳神経学について本をたくさん読んで学び、きちんと自分を理解できたら、怖くなくなりました。

 

最近マインドフルネスを会社で実践したりするのも、こころの病を再発させないため。

 

ポジティブに考えて何事にもチャレンジしようというこころがけも治療のひとつ。

 

そして、このブログも治療のひとつ。

 

全てこころの病に向き合う自分なりの治療のひとつ。

 

私が書くブログを読んで、私が苦しみながら前を向いて頑張りたい!と思うこの気持ちに共感してくれる人がひとりでも多くいてくれたら!すごく嬉しいなと思う今日この頃です。

 

最後にですが、現在新たにブログのリニューアルをやる予定、来月の誕生日には完成できたら、と思います!

 

ではまた!

You Only Live Once...

 

f:id:YOLO-co-bi:20180320010606j:image