グラレコ デザイン思考 マインドフルネス 幸せ 幸福 SIY 共感 エシカル コンパッション

Hack Your Happiness(幸せハック)〜一度きりの人生にヨロコビを(YOLO)〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するハッカソンなブログ

自分を変えるために人生をリセットする方法

4月が始まりいよいよ新しい年度。こういう区切りの時は新しいことを始めたり、人生を変えるいいタイミングです。

 

そんな切り替えるいいチャンスですが、学生ならまだしもサラリーマンやフリーター主婦だと、こころに余裕がなくて人生切り替えることなんてなかなか難しい。「ダイエットしよう!」とか「禁煙しよう」くらいなら頑張れますが、自分を変えることはそんな簡単じゃありません。

「気持ちを切り替えて頑張ろう!」なんて思ったって、よっぽど強い意志や理由でもない限り、実際のところせいぜい2、3ヶ月くらいしか続かない。

 

私だって、ストレスで精神疾患に陥ってしまい、長い間治らなくて「40過ぎてずっとこのままじゃ、本気で自分の人生に後悔してしまう・・・」と追い込まれて、初めて真剣に人生を変える決心をしたんです。

 

本気で生まれ変わりたいなら「今までの自分の人生をリセットする」覚悟が必要です。

今そんなことを考えている方に、私が実践してきた「人生をリセットする方法」を話したいと思いますので、是非参考にして下さい。

 

f:id:YOLO-co-bi:20180403200049j:image

 

 

1)思い切って休職する(こころの病いの人)

・自分がこころの病いじゃないか?と思える状況なら絶対に一度休職しないとダメ。中途半端に仕事をして治ってもリセットなんてできません。私の周りに休職しないで本当に「復活」した人はいません。

リスクはあるかも知れませんが、心療内科で診断書出してもらって「うつ病」くらい書いてもらって、神様からお告げをもらった気持ちで3ヶ月くらいは休みましょう。

休んで何にもない空白の時間が本当の意味で自分をリセットしてくれます。

 

2)自分に向き合うための本を死ぬほど読みまくる

・自分の頭が洗脳されるくらい、狂ったように本を読みまくる。本は小説ではなく自分と向き合うことができるような様々なビジネス、自己啓発、文化や思想、教養の本を読む。興味の赴くままに選んでいい。「自分を変える決心」で本を読み、感じたことや考えたことの答えを本に求めるようなつもりでひたすら読み続けること。本からは普段会えない人から学べる最高の教材、そして自分の考え方を180度変えるためには絶対に必要です。

 

具体的な約束事として、

特に軌道に乗るまで3ヶ月間は

・テレビを見るのをやめること

・飲みに行くのを出来るだけやめる

・とにかく「本」を中心に生活する意識を持つ

ことを徹底すること。

 

また極力図書館で借りて、図書館で気になった本は借りまくり、常に自宅で読み待ち状態にしておく。すると返却期限があるので自動的に「本」中心になるはず。読みたい本が人気の場合は予約して借りる。どうしても早く読みたいならメルカリで探して買う。最悪はアマゾンで買う。(読み終わったら即メルカリで売却したら節約できます)

 

私は一昨年の休職中の4ヶ月間、来る日も来る日も図書館に通い続けて200〜300冊は読み、昨年も仕事しながら1年100冊を目標にテレビをやめて読書しまくりました。

こころの病気の本に始まり、脳科学の本→スポーツ科学の本→心理学の本→色に関する本→自己啓発の本→偉人の名言→未来の世界の本(ライフシフトとかAIの本)→最先端のビジネス本→イノベーションの本→デザイン思考の本→社会貢献の本→マインドフルネスの本→副業の本→ブロガーの本 などなど。

とにかく、人生を変える、生まれ変わるつもりで、こころの赴くままに読みまくった結果、人生の考え方が360度変わり、思考OSがアップグレードしました。

 

3)思ったことを紙に書きまくる、癖をつける

本を読んで気づいたこと、毎日の生活でふと気づいたことを、とにかく書きまくる。読書とセットでやり続けるのが大切。

殴り書きでも、メモでもいい、でもEvernoteが一番おすすめ。

「ゼロ秒思考」を書いた、赤羽雄二氏曰く、「一日10枚、箇条書きで紙に書く癖をつけると頭が整理できるようになる」。

 

例えば、

・どうしたら自分の仕事を変えられるか?

    →考える時間があるか?

    →作業していることが仕事と勘違いしてないか?

・有効な時間活用とは?

    →無駄なSNSに生活を奪われていないか?

    →本当にその飲み会は必要ですか?

・効率よく良質な情報や学習方法は?

    →新聞じゃなくてもっと良質な情報源は?    

       (例えばNewspickとかがいいのでは?とか)

 

毎日書き続けているうちに、自分の考え方や自分の将来、興味とか、いろんなことがわかってくる。思ったことの点が繋がって線になってくるようになります。

理想的には、アウトプットを意識してブログ化したら整理できますよ。(これ、実は私が実践していることなんですけどね笑)

 

4)人生を変える、ありえない未来の野望を描く

前回ブログでも書きましたが、Thinking outside the Box(ありえないことを考える)発想で、具体的に面白おかしく、でもまじめに書いてみる。日付や具体的な内容であればあるだけよい。ただ夢物語過ぎないように実現可能性はちゃんと残しておく。

 

今までの自分の人生じゃない自分を、

「左脳で論理的に計画する」というよりは

「右脳(直感や発想)で未来構想を描く」

ようなイメージで描く。

論理的にとか、今までの延長線上で考えたらダメ。全く違う発想、本とかで影響受けたような考え方、共感したフレーズや言葉を純粋に感じたままに描いてみる。

そして、せっかく未来を描くからには、どういう未来がやってくるのか?本とか読んでイメージしたらいいです。「Life shift」やら、未来のことを書いている本は最近山ほどあるので、是非たくさん読んでみたらいいです。

例えば、サラリーマンやめたって、ひょっとしたら家族と離婚するとか、海外の知らない国に住むとか、ひょっとしたら過激なことを発想してしまうこともあるかもしれません。でも本当にそう思うなら思い切って描いてみて下さい。実は本当の自分の心の中はそう考えているかもしれませんから。

考えるのは自由。キャンバスに自分の未来や好きなことを好きなだけ描いてみましょう。

 

あと重要なのは、ちゃんと年号入りで。日付が入ることで具体的にスケジュールをイメージするようになります。

 

人生を本気でリセットするんだったら、これくらい大胆にやる必要があるとおもいます。でも意外に大胆だけど現実味ある内容になるんですよ、これが。

 

 

というわけで、4つ書いてみました。

まだまだ書きたいところですが、久しぶりに長くなりすぎたのでこの辺にしたいと思います。

 

一年掛りでやるつもりでやるようなことです。

でも必ず変われます。自分を変えましょう!

過去の自分の人生にリセットボタンを押して生まれ変わるのを信じて。

 

You Only Live Once...

 

良かったら是非ポチっとしてもらえるとうれしいです!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓