Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

「ひょっとして自分は、うつかも?」と悩んだら・・

 

やる気がしない、月曜日が怖い・・

ささいな事が頭から離れなくてよく眠れない・・

胃がキリキリして食欲も出てこない・・

 

 

「ひょっとして自分は、うつかも?」

 

実はこれ、私が4年前くらい前に経験した当時のことです。

f:id:YOLO-co-bi:20180408014657j:image

 

仕事の大きなトラブルで、約1カ月くらい火消しに追われてすごくプレッシャーを感じて、生まれて始めて頭が完全に真っ白に。。。

 

しばらく冷静に考えることもできず、土日も仕事をしなければならない状況、精神的に追い込まれて、こんな状況に陥ってしまいました。

 

幸いしばらくして問題解決の目処が立ったら、睡眠と食欲は回復したのですが、心療内科での診断結果は「軽いパニック障害(不安障害)」でした。

(ちなみに胃の方は、長年のストレスもあり、その後の診察で「慢性胃炎」と診断されました)

 

当時の私のように同じような状況で、

こういう悩みを誰にも打ち明けられなくて、「一体どうしたらいいんだろう?」と悩んだりする人もいるんじゃないか、と思います。

 

もしそんな心境で苦しんだり、悩んだりしているあなたへ、私が長年カウンセラーや医師から聞いたり、たくさんの本や学んできた長年の経験を元に、私なりのアドバイスを記しておきます。

ご参考ください。

f:id:YOLO-co-bi:20180408020340j:image

◇できるだけ早めの対処を

精神疾患は「早めの対応」が最も肝心です。

異変を感じたらなるべく早く対処すればするほど、早く治りますが、私のように病気が長期化した原因は、対処が遅れてズルズルいったこともあります。(私は産業医からそう言われ、後悔してます)

 

何も対処しないで、悩めば悩むほど「負のスパイラル」に陥っていまいますから、深刻になる前に早めに対処して下さい。

 

◇まずは心療内科に行きましょう

この選択肢は、最初はなかなか躊躇しがちなもの。

 

精神疾患」って目に見えづらい非常に分かりづらい世界なので、特に病院嫌いな人は行きたくないですよね。

でも症状が悪化する前にとにかく早めの対応が肝心。「こころの風邪」を引いたくらいの軽い気持ちで、まずは近くの心療内科に行ってみて下さい。(ちなみに私は知り合いに会いたくなかったので、最初は隣り駅の心療内科に行きました)

 

それでも心療内科に行くのを躊躇してしまう人。

 

たしかに「自分が「うつ」とか「こころの病い」と言われたらどうしよう?」とか心配はあるかもしれません。

 

でも反対にメリットとしてこんなことがあります。

・第三者なので、誰にも言えない、あるいは知られたくないような自分の悩みをすべて包み隠さず打ち明けられる

・悩みを吐き出しただけでもスッキリできる

心療内科のカウンセリングは精神療法です)

 

それに、症状に合わせて抗不安薬(軽い精神安定剤)や睡眠薬など、適切な薬対処をしてくれますので、躊躇する気持ちはわかりますが、深刻に思わないで、とりあえず行ってみるのをオススメします。

(会社員でない方は、これが一番確実です)

f:id:YOLO-co-bi:20180408014543j:image

 

◇会社の産業医(保健室)に相談してみましょう

大きな会社に勤めている方なら、会社の保健室に相談窓口みたいなものがある会社が増えてきていると思います。(会社で毎年ストレスチェックが義務付けられたように、メンタルヘルス対策は重要視されていますので)

もし心療内科に行くのがどうしても怖い、あるいはそこまで症状は深刻じゃないがどうしたらいいか相談したい、そんな方は会社の保健室に問い合わせてみたらいかがでしょうか?

 

ちなみに私の会社には幸いウェルネスセンターという名の保健室があるので、そこの心理カウンセラーの方に悩みを話したり、病気や病院の相談をたくさんしました。相談できるだけでも気持ちは楽になりますし、みんな会社の事情を当然知ってますから、自分の悩みをすぐ理解してくれもらえるし、すごく助かりますよ。

 

◇人事に思い切って相談する

会社に保険室がなかったりする会社もあるかと思います。そんな方は人事に思い切って相談するのも有ります。

ある程度の規模の会社であれば、人事が労災として会社の義務としてちゃんと守ってくれるはずです。

(そうしない会社は「ブラック企業」です)

 

ですが、実際のところ小規模な会社だと人を抱える余裕がないので、体調を理由に待遇が悪くなったり、会社にいられなくなるリスクがあるので、その点はご注意を。。

 

◇身近な信頼できる経験者に相談してみる

私は最初、身近に相談する相手はいなかったので出来ませんでしたが、もし身近な信頼できる経験者がいたら、少し相談するのもいいかもしれません。

ただ、アドバイスはもらえても治療にはならないので、やはり専門家に頼った方がいいと思います。

 

 

 

個人的には「まず心療内科に行くこと」、できれば「会社の産業医や心理カウンセラーに相談する」がベストだと思います。

 

人生、いろいろとストレスが溜まって辛い時が増えてきており、メンタルヘルス、こころの健康管理の重要性が益々増えています。

最後に自分を助けてくれるのは自分しかいないのですから、もし気持ちに異常を感じたら、「こころの風邪」程度で治るように、早めに対処して下さいね。

 

あとは、ストレス発散もお忘れなく。

早くよくなるといいですね^ ^

 

You Only Live Once.

 

f:id:YOLO-co-bi:20180408014608j:image

 

 

 

yolo-co-bi.hatenablog.jp

 

 

yolo-co-bi.hatenablog.jp

 

 

yolo-co-bi.hatenablog.jp