副業 グラレコ デザイン思考 マインドフルネス 幸せ 幸福 共感 コンパッション

Hack Your Happiness(幸せハック)〜一度きりの人生にヨロコビを(YOLO)〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するハッカソンなブログ

こころの病いはペットの小鳥に癒される

f:id:YOLO-co-bi:20180503122909j:image

今日はストレスや「こころの病い」を癒すためのヒントとして、"ペットの小鳥" についてご紹介。

 

私はセキセイインコを飼っています。

名前は「ペレ」。

 

セキセイインコは南米から来たの鳥なので、

ブラジルの伝説のサッカー選手の名前から、

何故か思いつきで家族で名付けました。

 

このセキセイインコは、当時、私がこころの病いで一番つらかった時期に、「何かに癒やされたい」、と感じて、飼い始めました。

 

ペレは1歳半の女の子、寿命は7年ほどと言いますから、人間でいったら20歳前後くらいですかね。

 

インコは「オスは言葉を喋るけどメスは話せない」

と聞いていましたが、うちのペレは毎日話しかけていたら、ちゃんと喋れるようになりました。

よくいう言葉は「行ってきまーす」。

きっと毎日そう話しかけるからでしょうね。

 

f:id:YOLO-co-bi:20180503122841j:image

 

小鳥はとても純粋。

 

カゴから出したら肩の上や手のひらに乗ってくれて、じゃれてくる。

 

ひたすら私の爪をガジガジと甘噛み(優しく噛むこと)しているだけですが、そんなインコの姿を見ているだけで、とてもこころ癒されます。

 

小さい頃から飼っていると、自分を親だと思ってくれて、毎日帰宅してドアを開けた瞬間に、「ピピッ、ピピッ」と呼んできます。

 

小さな鳥ですが、まるで家族みたいでとっても可愛いです。

 

小鳥がいいのは、世話がとっても簡単なこと。

 

毎日、餌と水を変えるだけ。

シモの世話も紙をカゴの下に敷いて変えるだけで、

多少糞をしても、それほど臭くないし、

ティッシュで拭けばすぐ綺麗になります。

 

 

ちなみに、これは親が飼っている、手乗り文鳥のピーコ(雄)。

f:id:YOLO-co-bi:20180503124905j:image

文鳥はもっと甘えん坊でいつもくっついて来ます。

でも、元気なので結構クチバシで突いてきますね。

 

ペットを飼っていて感じるのは、

自分のつらい毎日を癒してくれて、

「こころの病い」を忘れさせてくれることです。

犬や猫でもきっと同じ。

 

動物も繋がりや気持ちを理解できるから、

こころ癒されますし「共感」する力があります。

 

ひとりつらいひとときを安らかにするために、ペットを飼ってみるのも、とっても楽しいですよ。

 

小さな生き物から元気をもらい幸せを感じる瞬間。

ペットを飼いたいけど、世話には自信がない、というあなたへ。

是非、ペット屋さんで小鳥を見てみるのをオススメしますよ。。

 

You Only Live Once....

 

f:id:YOLO-co-bi:20180503183014j:image