Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

幸せはエシカルなライフスタイルから 〜地球に優しく〜

f:id:YOLO-co-bi:20180508174450p:image

エシカルという言葉、ご存知ですか?

 

英語で書くと「Ethical」。日本語訳では「倫理的な、道徳的な」という意味。

わかりやすく意訳すると「地球に優しい」ことですかね。

 

アメリカなど欧米では、「エシカルファッション」や「エシカル消費」といった、環境や労働者を配慮した購買ライフスタイルが"Cool(カッコいい)"と流行ってきています。

最もわかりやすいところだと、アウトドアブランドのパタゴニアが有名です。

 

日本では、この「エシカル」なライフスタイルは、まだまだ浸透していませんが、唯一進んでいるのはプリウスなどの「エコカー」と言ったところでしょうか。

我々日本人には、「エコ」=「経済的、節約」というイメージがまだまだ強くて、分別ゴミとかの「エコ」の活動はやっているけど、まだまだ、本当の意味で「地球に優しく」という意識はまだまだ低いのが現状かと思います。

 

今回、私が何故この「エシカル」をキーワードにあげたかというと、

「こころ(精神)の幸せ」は、まず「自分の心(マインド、気持ち)をキレイにする」ことから

なのではないか?と強く感じているからです。

 

初めて聞いた人からしたら、きっと変な発想かもしれませんが、私がこころの病になって初めてわかってきたことは、

・今の時代のストレス社会や過度な競争社会は、心(こころ)の幸せと逆行してきている

   ↓

スマホや情報技術革新で便利になった一方で、弊害として、人間の脳がスマホや情報に支配されつつあり、逆に行き過ぎた社会になりつつある。

   ↓

・現代人はそんなデジタル化されたスピード社会に疲れてきて、もっと自由で地球に優しいライフスタイル、Lohas(ロハス)な生き方、Hygge(ヒュッゲ)な生き方といった、スローライフで幸せを求め始めてきている。

 

つまり、

「こころ(精神)」を幸せにするためには、

「心(マインド、気持ち)」をキレイにする

 

最も地球環境を考えて、倫理的でマインドフルなライフスタイルを送ることこそが「本当の「幸せ」」につながるのではないか?、と考えるからです。

 

ここで、具体的にエシカルなライフスタイルの一例で、わたしが創作してみたオリジナルアイテムをちょっとご紹介します。

 

エシカルなウォーターペットボトル》

f:id:YOLO-co-bi:20180508090119j:image

1)BOBBLE の浄水ウォーターボトル

・世界30ヶ国以上で10万本以上ヒットした浄水機能付きのウォーターボトル容器。PRADAのデザイナーによるおしゃれデザイン、話題のフルーツウォーターボトルにもでき、有毒物質BPAフリーで安全、水道水を入れたら何度でも使えるこれぞエコ!

2)リサイクル♻️ステッカー

・エコな感じをクリエイト!

3)リサイクルデニムのボトルホルダー

・ちょっとオシャレに服を着せてみました👖

 

最近までは毎日ペットボトルを買っていたのですが、ペットボトル容器のゴミが環境に良くないし、そもそも日本の水道水は飲めるのだから、2020年の東京オリンピックに向けて、こういうことをアピールしてCool Japanにしたら、まさにカッコイイかなぁ。

 

あとはこれ。

f:id:YOLO-co-bi:20180508173553j:image

 

エシカル電子タバコセット》

1)リサイクルデニムポシェット

・300円ショップで見つけた面白いポシェット。

   タイ製のリサイクルデニムで再利用で作られた掘り出しもの。(勝手にそう思ってます)

2)IQOS (電子タバコ)

・タバコ吸ってる時点で「エシカル」なのかどうかは置いておいて(笑)、一応、地球環境を考えてる的なスモーカーを意識。

3)ウールマークなウールフェルトのキーチェーン

・ジッパー引き手がわりのオマケです

 

というわけで、今回は変わったテーマで書きましたが、「幸せ」をこういう地球環境からみた視点から考えていくことも大切。時代の流れはデジタル化して人間的なところから離れていくだけに、人間らしいライフスタイルを追いかけて、「幸せ」を考えてみましょうね。

エシカルライフで「こころのデトックス」を。。。

f:id:YOLO-co-bi:20180508174622j:image

 

You Only Live Once....