Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

水道水を思わず飲みたくなるたった一つの思考転換

f:id:YOLO-co-bi:20180522221524j:image

日本は世界でも数少ない、水道水が飲める凄い国。

 

小さい頃には、学校や公園の水を普通に飲んでいたはずなのに、大人になってからいつのまにか「水道水=汚い、おいしくない、かっこ悪い」と誰かに洗脳されていないでしょうか?あなたは、そんなことを考えたことがありませんか?

 

わざわざミネラルウォーターを買って、ペットボトルをキャップまで分別ゴミできちんと分けて、何だか自分が「エコ」な気分になっているけれど、ちょっと待って。これって本当に「エコ」なのですか?

 

巷では「エコ」が大切だ、というけれど、水でいう本当の「エコ」って一体何でしょうかね?

 

◇考えられる選択肢

A)Economical =経済的(節約という意味で)

B)Ecological.  =環境に優しい

C) 両方とも

 

多分、大抵の方が「C(両方とも)」って答えると思いますが、よくよく考え直してもらいたいことがあります。

それは、「実は水道水は飲めるのに、飲まないでわざわざ買うハメになって、ゴミまで発生させている」こと自体が、もはやエコじゃないことを。

 

毎日1本買ったとして、

コンビニ自販機で買ったら100円 × 365日 = 36500円 

クリスタルガイザーで節約して35円×365日=12775円

 

お金持ちにしたら大したお金に感じないかもしれません。でも地球環境の視点で考えたら、ムダな容器ゴミを作っているし、リサイクルしたらリサイクル費用までかかっていて、結局は税金から補填されているわけだから、これって「エコ」じゃなくて、ただの「ムダ」に思えてしまうのは私だけですかね?

 

では、「どうしたら思わず水道水を飲みたくなることができるか?」

 

ちょっと冷静に考えると、一つの大きな誤解に気づきます。

 

確かによく考えると、レストランやカフェ、食堂で普通に水道水を飲んでいるのに「どうして水道水が汚くてマズいと思っているんだろう?」と。

f:id:YOLO-co-bi:20180523121255j:image

 

水道管の影響とか細かいことは置いておいて、

多少カルキ臭さはあっても、冷静に冷たい水道水を飲んでみたら言うほどまずいなんてこと、ないですよね。

 

繰り返しますが、単純にいつのまにか「水道水=汚い、おいしくない、かっこ悪い」と誰かに洗脳されてしまったからじゃないですかね。

あと「水道水を飲んでたら恥ずかしい」という後ろめたい気持ちになって、飲みたくても飲めなくなっていませんか?

 

【水道水を思わず飲みたくなるには?】

ではエコな水道水を飲みたくなるために、

「どうしたら水道水を綺麗に、おいしく、お洒落に飲むことができるか?」

「一体どうしたら本当の意味で『エコ』な水の飲み方をすることができるのか?」

ちょっと考えてみました。

例えば、こんな思考転換はどうでしょう?

 

◇「綺麗に、おいしく」

→フィルターを通した水なら綺麗になるじゃん!

◇「お洒落に」

→カッコいいペットボトルならいいよね!

 

「でも本当にそんなペットボトルあるのかなぁ?」と調べてみたら、実は存在するんですよ、これが。

 

 

この"Bobble"というペットボトル、特徴は
・キャップ部分にろ過フィルターがついていて水道水を飲みながら浄水する仕組み!
PRADAのデザイナーによるおしゃれデザイン
・有毒物質BPAフリーで体や環境にやさしい

・アメリカ発、世界30ヵ国以上で大ヒット、累計10万個販売実績!

 

しかも590mlのボトルで3000円以下、交換フィルターも300回に一度で1000円程度。

つまり、年5000円以下で済んじゃうわけです。

 

しかも何よりも本当の意味で「エコ」であること。

 

さらにお洒落に行きたければ、

こんなことや(私のおりアレンジです)

f:id:YOLO-co-bi:20180523124441j:image

こんなことも。

f:id:YOLO-co-bi:20180523125303j:image

f:id:YOLO-co-bi:20180523125313j:image

 

ものは考えよう。

思わず水道水が飲みたくなってきませんか?

やるかどうかはみなさんの自由。

今まで通りにクリスタルガイザーで節約してもいいですが、お金の「エコ」でも、こちらの方がお得ですよ。

 

エシカル(倫理的)な志向な方だったら、こんなお洒落なライフスタイルの方が幸せかもしれないですね。

 

欧米はエシカルライフやエコの先進国。気づいている人は気づいている。今は「幸せ」を地球レベルで考える時代ですかね。。。

You  Only Live Once ....

 

f:id:YOLO-co-bi:20180523125843j:image

↓↓↓良かったら是非ポチッとお願いしますね^ ^