Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

「キモい」人ほど副業に成功する〜「幸せ」になるための副業とは?

f:id:YOLO-co-bi:20180528230345p:plain

 

昨今の政府(厚生労働省)の「働き方」改革法案のおかげで、副業を容認する企業が増えてきて、今や時代は副業ブーム。「少しでも収入を増やしたい!」「週末の趣味や好きなことで小遣い稼ぎをしたい!」と副業を真剣に考えているサラリーマンや、とりあえずメルカリを始めてみたら「副業ってなんか楽しいじゃん」と思っている人達もきっと多いはずです。

「さらに稼ぎたい!」とモチベーションはさらに高まるパターンが多いと思いますが、1ヶ月に10万、15万円と稼ごうと思い始めると、(不動産投資のような不労所得は別として)急にハードルが高くなってくるのが現実です。 

 

「お金がなくたって幸せになれる」なんていう人もいますが、何をやるにしてもお金がかかるこの日本社会、はっきり言ってそんな甘くはないですよね。

「幸せ」になるためには、毎日食べていくため、家族を養っていくために必要な稼ぎがないと、なかなか「幸せ」は感じづらいのが現状じゃないでしょうか?

 

 今日は、そんな「副業で「幸せ」になりたい」と悩んでいる方へ、少しヒントを一つ書きたいと思います。

 

そのキーワードは「キモくなる」ことです。

 

〜何故「キモくなる」ことが副業に成功するのか?〜

f:id:YOLO-co-bi:20180529011655p:plain

 

では、何故私がそんなことを言うのか?

 

私はおととしの休職中、人生に悩んで図書館通いな毎日を送っていた時、起業・副業のイロハ本、起業に成功した人の本を相当読ました。(100冊位読んだだろうか?)

気づいたのは、皆さんが共通していうセリフ、

・好きなことをやって稼ぎましょう

・小さいことでもいいから一番になりましょう

と言っていたことでした。

 

最初はこの言葉を聞いて、「一体どうしたら好きなことでちゃんと稼げるくらいになれるの?」とわからなかったのですが、ようやくその意味することがわかりました。

 

副業や起業で稼ぐためには「キモくなればいいんだ!」という結論(解釈)です。

 

「キモくなる」とは一体どういうことか?

例えば、「マツコの知らない不思議な部屋」に出てくる、とってもマニアックな人達。何だか訳の分からないことをよくぞここまで楽しく追求してるなぁ、ちょっと「キモい」と思ったりしませんか?

でも、彼らはあれで本書いたり、ワークショップ開いたり、あるいはブログ書いたら、それで飯が食えちゃう時代なんですよね。

例えば、有名なブロガー”イケハヤ”こと、イケダハヤト氏にしても、書いている言葉が核心をついていたり、すごく独創的だったりして、(「キモい」とは思いませんが)ある意味 ”突き抜けて”いると思いませんか?

 

副業だって同じようなものです。

「俺はサッカーが好きだから、サッカーで副業をしよう!」なんて思って副業を考えたって、周りを見渡せば「サッカー大好き人間」だらけ。

審判で一試合2000円もらえたら十分、っていうならまだ結構ですが、ただの「サッカー好きおじさん」だけでは稼げる副業収入は所詮その程度です。

あるいは、「アフィリエイトで稼ごう」と一念発起して、必死こいて毎晩ブログを書き始めたものの、「キモい」くらい、よっぽど稼ぐことを意識してやらない限り、PV数は思ったように伸びなくて、最後には虚しさだけが残るだけです。

 

副業で「ある程度のお金を稼いで「幸せ」な毎日を送りたい」と考えているならば、

多少「キモい」と思われるくらい、Edge(エッジ)が効いていることが大切。

 

誤解の無いように、

「キャラクター(存在)をキモくしましょう」というのではありません。

「キモい」くらいの気持ちを持って突き詰めていかないと、商売センスやキャラクター、よほどの運でもない限り片手間では稼げない、ということです。

マニアックでもなんでもいいので、一点突破でいいからエッジを利かせてみて下さい。

 

さもないと、普通は本業で一日中必死に頑張っている人達には勝てませんから。

(それに副業で頑張りすぎて、本業がおろそかになったら本末転倒です)

 

〜まとめ:「キモい」副業を実践するために意識すべきこと〜

f:id:YOLO-co-bi:20180529012501p:plain

 

今回は「キモい」という表現をあえて使いましたが、

 

好きなことで副業するにしても、

・人とちょっと違和感をもたれるように、違いを創り出す

(=考えながら、意図して、創造する、という3つがポイント)

周りの人達から一目置く置かれるくらい、「エッジ(突き抜けた感)」を出す

例えば、

 →独自の発想や観点で、核心を突いた意見(正論)をTWITTERSNS発信する

  ※ちなみに、”炎上”は幸せと倫理に反するので私はオススメません

 →街のみんなが共感するようなサービスを提供するとか

 →マニアックな特殊技能や趣味でサークルを作っちゃう

 →人がやりたがるような、資格や才能(絵とかパソコン、ピアノとか)で先生する

(=人への付加価値を提供するような仕事)

 

などなど、 意図的に人とは違うように、他の人よりも深く追求しようと意識し続けていったら、きっと人から少しずつ注目されてきたり人が集まってきて、「自分」という存在に価値を感じてくれるものです。

すぐにはうまくいかないかもしれませんが、意識し続けたら必ず次のステージが見えてくるはずです。

そして、たとえ副業がうまく行かなかったとしてもそういう意識を持っているとそれが今度は「本業」に生きてくるものなんです。(これこそが「働き方改革」における副業の核心です)

 

副業は簡単にできるけど、簡単には稼げないのが副業。

 

私自身も「キモい」と思われるくらい、奇想天外な発想・妄想の”ブログ”をこれからも展開するつもりです。引き続き、「幸せ」とは何か?を馬鹿なくらい真面目に研究し追I求めて皆さんにヨロコビを提供したいと思います。

 

You Only Live Once....

f:id:YOLO-co-bi:20180529010719p:plain

 

〜次回予告〜

この「キモい発想法」をさらに学術的に追求して、「幸せ」な副業を創るヒントを執筆中ですので、後日乞うご期待!

 

 ↓↓↓↓↓↓↓良かったら、是非ポチっとしていただけると嬉しいです。