Hack Your Happiness(幸せハック)〜一度きりの人生にヨロコビを(YOLO)〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するハッカソンなブログ

強風になったら要注意 ー気圧変化で頭痛、頭が重い方へ 

f:id:YOLO-co-bi:20180704235459p:plain

梅雨時期は天候変化が多く、強い風が吹きやすい季節。

 

梅雨時になると決まって手術の古傷が疼いたり、頭が重くなったり、何となく体がだるくなったり、めまいがしたり。そんな人が多くいるとかと思います。(私もその典型的な一人です)

 

天気や気圧変化によって、様々な体調不良を訴えたり症状が悪化したりするような症状の病気は、「気象病」と呼ばれており、頭痛(頭が重い)、めまい、狭心症、低血圧、ぜんそくうつ病など、様々な体調の不調になりがちです。

(実際のある統計でも、天気と体調の関連性は様々な研究がされています)

 

f:id:YOLO-co-bi:20180705000059p:plain

 
このような「気象病」、「なぜ具合が悪いのか?」なかなか周囲の人に理解してもらえにくかったり、「天気が悪いと体調不良になりやすい」という研究はされていルものの、そのメカニズムははっきり解明されておらず、何ともつらいです。(天気という、あいまいなものに左右されるのはとても嫌ですね)

◇気圧変化で脳にストレスがかかる

気圧変化を感じると、脳に強いストレスがかかり、「扁桃体」と呼ばれる感情不安を認知する部位が過敏になり、考えたり判断を下したりする「前頭前野」や記憶する部位「海馬」が萎縮するなど脳が変化して、 不安やうつなどの精神症状が現れて、痛みがさらに強くなってしまいやすくなるようです。

そのため、単純に頭痛などの痛みだけでなく、気分が落ち込んだり、不定愁訴(何となく体の不調を訴えてしまう)ようなことになってしまうのです。

 

s170912_03.jpg

 

◇強風になったら要注意

天候が変わるタイミングでは、必ず気圧変化(高気圧→低気圧、低気圧→低気圧)が起き、天気が変わる瞬間には必ず風が強くなります。理科の授業でも習ったことがみなさんあると思いますが、気圧の高いところから低い所に風が動きます。

 

ですので、強風が吹いてきたらすぐに「体調が悪くなるかもしれない」、と早めに察知しましょう。

 

予防線をはるのが大切です。例えば、私のように頭が重くなりやすい人なら、

 ー早めに帰って無理せず早く寝る

 ー頭痛薬などを飲んでおく

 ー風呂に入って自律神経を整えておく

などの予防をしておくと多少は症状が緩和されると思います。

 

◇「気象病」を最小限に抑えるために必要なこと

天気の変化は頻繁に起きるものなので、天気や気圧の変化で体調がいつも振り回されていてはたまったものではありません。

それでは、こんな状況をうまくコントロールして症状を最小限にするためにはどうしたら良いでしょうか?

 

1)自分の体の変化傾向を掴み、できる対策をとりましょう

 ー自分の症状を客観的に把握し、適切な対処法取りましょう。必要以上に怖がることなく、前向きに治療に取り組むことが大切です。

 

例えば、私のように頭が重くなりやすい人であれば、自律神経を整えるために

 

●肩甲骨を回したり、首の後ろを動かしたり、適度に体を動かすエクササイズをする

●風呂に入って体を暖かくして置いたりする。

●睡眠をしっかりとって無理しないようにする

 

 〜以前のブログ(首・肩甲骨エクササイズ)〜

自律神経が喜ぶ3分間の首・肩甲骨エクササイズで - Hack Your Happiness(幸せハック)〜一度きりの人生にヨロコビを(YOLO)〜

 

 

もし目まいしやすい人であれば、

「内耳」という、鼓膜の奥にある器官が気圧変化に敏感なはずです。

「内耳」がキャッチした気圧変化の情報が過剰に脳へと入り、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れてしまいがちになります。ですので、

 

●特に、耳を引っ張ったり、血流の多い首回りを適度に体を動かすエクササイズをする

●睡眠をしっかりとって、規則正しい生活にする

●夏でも、あったかい飲み物を飲んで、内臓から体を暖かくする

 そういうことをしたら、少しは症状を緩和できるかと思います。

 

2)「仕方ない」とあるがままに受け入れましょう(がんばりすぎない、焦らない)

それでもやっぱり、完全に体調の不良を訴えることがなくなることはありません。

そういう時は過度に気にしないで、「あるがまま」に受け入れる。

 

「まあ、そういう時もあるさ」くらいの気持ちで無理しないで、がんばりすぎないで「休み」ませんか?
人生はマラソンですから、毎日全力疾走していても疲れますから、天気が悪くてちょっと体がダルかったら、ちょっと休む。

 

一休み、一休み。。。。ですかね。 まあ、深刻にならないで、気楽にやリましょうね。

しばらくしたら、きっと天気もよくなりますよ。。。。

 

最後に、 日本のマインドフルネス(SIY) の功労者、荻野淳也さんの新刊、とってもオススメです。先週発売されたばかりですので、宜しかったらぜひ読んで、彼を応援してくださいね!(私も買いました)

 

You Only Live Once....

 

(↓良かったら、ぜひポチッとおねがいします!)

そしていつもブログ見てくれて応援してくれる皆さん、本当に嬉しいです!! 

f:id:YOLO-co-bi:20180705005424p:plain

参考:愛知医科大学 学際的痛みセンター 客員教授 佐藤 純さんのサイトより