副業 グラレコ デザイン思考 マインドフルネス 幸せ 幸福 共感 コンパッション

Hack Your Happiness(幸せハック)〜一度きりの人生にヨロコビを(YOLO)〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するハッカソンなブログ

「幸せ」な副業を探すには・・・ 「副業する大志」を持つ人には副業の道が開ける

f:id:YOLO-co-bi:20180728141736j:image

今は、副業の時代。

様々な理由で副業を始めている人も多いはずです。とはいえ、なかなか副業が認められない会社も多くて、しかも副業で確実に稼ごうと努力する上で悩みも多い。

 

アフィリエイト広告を始めたり

メルカリでものを売ったり

インターネット販売で儲ける「せどり」という個人商店をやってみたり

サッカーコーチや野球審判などで稼ぐ

あるいは自分の得意なことで教室を開いてみたり

 

みんな色々な理由で副業を始めてみるものの、その反面、いざ副業を始めても、月1ー2万程度の副業収入ならまだしも、10ー20万、100万以上の月収の副業はなかなか厳しいですよね。

 

一番大金を稼げる手段として、ブログやアフィリエイト広告で稼ぐのが一番可能性が高いが、参入者も増えてきているから、実際にアフィリで簡単に収入稼ぐのに成功できるのも楽じゃない

実際のところ、毎月1万円以上収益化できているのは、全体の30%程度。 

しかも100万単位で稼いでいる人たちは、相当に勉強し「本気で稼ぎたい」と意志を持って実行している。才能やセンス以上に、よほど諦めない執着心(気持ち)がない限り、実はそんなに甘い世界ではない。

 

いずれにしても、どうやってお金を稼ごうか?模索している方も多いことでしょう。

 

【何故、副業するのか?・・・「副業する大志(意味)」を考えてみる大切さ】

f:id:YOLO-co-bi:20180728142348j:image

 

ところで、皆さんは何故、副業したいと思うのですか?

 ・残業禁止で給料が減ってしまい、「生活を維持するため」ですか?

 ・会社員の自分に飽きを感じて、新しい自分を掴む「脱サラ」をしたいから?

 ・会社の枠に縛られたくなくて、「自由でゆとりある暮らし」をしたいから?

 ・会社の歯車ではなく「自分で稼ぐ」楽しみを味わいたいから

 ・仕事以外の「もうひとりの自分の生き甲斐」をつくりたいから?

 ・社会から少し疎外されてしまったけど「誰かに認められたい」から?

 

副業をやる理由は人それぞれ。

でも、「何故副業するんだろう?」ということを自分に問いかけること 。

 

「何が自分にとって幸せなのか?」

「何が自分のやりたいことなのか?」

 

「副業」だって立派な仕事。

就活ほどではないものの、やる以上はきちんと「副業する目的」、言い換えると「副業する大志」を明確にすべきです。 

私がこんなことを言う理由は、「お金を稼ぐこと」も確かに大切だけれども、実は「副業する大志」がしっかりと定まらない限り、副業はそんなに甘くはありません。

また「目的」が明確になれば、たとえ小遣い稼ぎの副業だとしても「幸せ」な副業であることもあるんです。

 

「副業」は「お金をいくら稼ぐか?」よりも、「何故副業するのか?」が一番大事。

それに、副業の道がうまくいく人に共通するのは「副業する大志」を抱いてやっている人です。

【副業で成功するために・・「大志」を抱こう】

f:id:YOLO-co-bi:20180728144732j:image

 

では、「副業する大志」を考える上で、ちょっとしたヒントとして、ちょっと「TED TALK」のサイモン・シネックの映像を観ていただきたいので、是非ご覧下さい。

 

www.ted.com

 

これは、人の心はどのようにして動かされるか?を説明した、

「ゴールデンサークル」と言う考え方についての説明です。

 

一見、今回の話の趣旨と繋がりを感じなかった人がいるかもしれません。

 

しかしながら、「自分が信じていること」を自分自身で認識すれば、あなたにしかできない、自分にとって「副業」が生まれてくるし「副業をやる信念」ができる。

 

私が考える「幸せ」な副業ってこんなことなのではないかと思うのです。

 

例えば、私の場合はこれ。 

 

<私が副業を志す信念>

・私は、今閉塞感ある日本社会に、新しい「希望」や「ヨロコビ」を創るよう「チカラ」が必要だと感じている。

・私の考える「幸せな未来」とは、社会から疎外されている人や「生き甲斐」を感じられない人にも、みんなが存在価値を認められ、「幸せ」が感じられ、新しい挑戦をしようという気持ちを持つような、そんな「ポジティブ」な未来の日本社会。

・今、日本の多くの企業が、肩書き文化やピラミッド社会など、小さな「枠」に縛られている企業のあり方や、未来へのイノベーション創造には難しいだろう、と限界を感じ始めている。

・情報革命で「マス」から「個人」に主権が移り始めた今だからこそ、「副業」という実践に挑戦して「自己変革」し、新しい「枠組み」を自らが「創る」ことが大切だと信じて、そうしないと社会は変わらない。

・あらゆるメディアを利用して「自分の想い」を社会に発信して「共感」してくれる仲間を「創り」、社会を変えるチカラを「創りたい」

この「想い」を実現する為、副業(複業)をして家族を養うだけの経済力を作る必要がある

・それができれば、私は「社会起業家(社会貢献しながら飯を食う)」という新たなステージへ移り、人々に希望を「創る」道へ進むことができる

 

 

私にとっての「副業」でお金を稼ぐ意味は、

未来の世界に必要とされる「社会起業家(社会貢献)」へのシフトという生き方。

私にとっての副業は、ここへたどり着くために必要な収入ベース作り。

 

【一度、「副業」の意味を考えてみよう

f:id:YOLO-co-bi:20180728212749p:plain

私の大志は普通とはきっと違うでしょうが、みなさん、それぞれの「副を目指す理由」がどこかにあるはず。みなさん、それぞれに色々な想いがあると思います。

 

ただ、単純に安易に「お金」を稼ぐ為に副業しようとするのではなく、副業する理由をしっかり考えて「信念」をしっかり持てれば、 多少の困難が合っても諦めたりブレることはない。むしろ、原動力が生まれる、と思います。

 

さらにその大志が、家族の為、世の中の人の為という壮大な気持ちであればあるほど、共感してくれる人が生まれ、きっと助けてくれる人が出てくるのではないでしょうか?

 

そういうことがわかれば、「副業は金額じゃない」のがわかる。

・週末に少年サッカー団のコーチとして、子供たちの成長を一生懸命見守っている方々の副業だって、「地域に貢献したい!」という立派な副業

・趣味のフラワーアレンジメントの技術を生かして、周りの女性の人たちへ、ほんのひとときの「幸せ」を提供する副業だって、とても素敵なこと

 

「お金」という欲だけに固執しない、

そんな、自分ならではの「幸せ」な副業を見つけられたらいいですね。。。

 

You Only Live Once...

f:id:YOLO-co-bi:20180728211022p:plain

 (もし共感いただけた方、是非ポチッとお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓)