Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

【告知】9/15(土) イエローリボン フェス開催決定 @渋谷 〜みんな繋がる「幸せ」な未来創りを〜

 

障がいのある方もみんなが繋がる、明るい「幸せ」な未来を創りをしたい!

私の「YOLOCOBI」創り活動のひとつ、「イエローリボンフェス」の開催告知です。

 

f:id:YOLO-co-bi:20180821144257j:plain

 

◇「イエローリボン」とは?

日本における「イエローリボン」とは、人々の意識を変え、まちを変え、障害のある人もない人も共に暮らし、すべての人が参加できる社会をみんなでつくっていくためにできた「障害者権利条約」を象徴するシンボルマーク。

<参考> 

イエローリボン|日本障害フォーラム(JDF)

 

障害者権利条約は、2006年に国連で採択された条約で、日本も2014年に批准。   

障害のある人も「尊厳ある人として」、生活のあらゆる面で権利が保障され、どんなに重い障害があっても、住みなれたまちで、心豊かにその人らしく暮らし、学び、働くことができる、そんなソーシャル・インクルーシブ(社会包括的)な社会をめざしている条約です。

 

 

◇「障がい者の雇用」って、どうして必要なの?

知らない人には全く関係ないかもしれない「障がい者の雇用」問題。

でも、当時者やその家族にとっては深刻な問題になっています。 

f:id:YOLO-co-bi:20180823172618p:plain

 

 

860万人いる障がい者のうち、実際に働いている労働人口はわずか85万人のみ。

しかも、270万人の障がい者の方々は、働く場が持てず働けない、悲しい現実です。

 

政府は、今年平成30年4月より、障がい者の法定雇用率を引き上げたものの、実態の雇用状況はどうかというと、なかなか雇用義務を達成することが難しい状況です。

 

<平成30年4月からの、障がい者の法定雇用率を引き上げ>

従来:従業員50名以上の民間企業 2.0%以上の障がい者雇用義務

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今後:従業員45.5名以上の民間企業 2.2%以上障がい者雇用義務へ 

 

一方で、法律改定により「障がい者雇用の促進」を進めているのとは裏腹に起きたのが今週のニュースでも取り上げられた、中央省庁による障がい者雇用水増し問題。

これが、障がい者雇用の社会的問題の奥深さを物語っていると言えるでしょう。

 

www.sponichi.co.jp

 

 

◇世界的な潮流を知ろう --- 国連による「持続可能性のある社会」の実現

国連が目指す、2030年へ向けた持続可能な開発目標(通称:SDGs)でも、多様性ある人材の雇用を、「働きがいと経済成長」という重要テーマとして掲げています。

 

 目標8: 働きがいも 経済成長も (人材)

障がい者や難民の雇用機会を拡大。教育機会の提供などを継続的に推進する。

 

<参考> 

2030アジェンダ | 国連広報センター

f:id:YOLO-co-bi:20180821152133p:plain

 

◇「働き方改革」に必要な、未来の日本の労働力人口減少への対策

障がい者の雇用創出は、今後減少する日本の労働力人口の社会課題を解決するための「働き方改革」の重要課題(テーマ)のひとつ。障がい者の雇用を推進して、多様性のあるダイバーシティな「働き方改革」が、今の日本社会には求められています。

<参考>

障害者雇用対策 |厚生労働省

 

総務省の「労働力調査」に寄れば、 2050年の日本の労働力人口は4200万人まで減少すると言われています。(現在より2000万人の労働力人口が減る予測)

つまり『障がいのある方もそうでない人もみんなが繋がり「働く」未来』が必要です。

 

f:id:YOLO-co-bi:20180822013400p:plain 

 

皆さんはこの未来の予想を見てどう思われますか?

今回の「イエローリボンフェス」は、このような未来社会を変革するため、障がい者がの一緒に働く、全国の「共同作業所」と社会を繋げる「きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)」による、歴史を変えるイベント。

 

今こそ、同じような問題意識を持っている、日本全国の皆が仲間になって繋がり、「ソーシャルインクルーシブな社会のムーブメント」を一緒に起こしませんか?

 

少しでも共感頂けた方、是非ご来場をお待ちしております。

(私もイベント企画メンバーとして、活動しています)

 

◇「イエローリボン フェス」イベント概要

障がいをもつ方々が一緒に働く場所(共同作業所)で創られた、素敵な商品販売やアート展示、トークショーで「みんなが繋がる明るい未来の実現」を目指す、カジュアルで楽しい、今までにないスタイルの社会貢献フェスです。

 

参加費:無料。
(フリードリンクとイエローリボングッズ、ゆったりくつろげる空間をご用意して、皆さまのご来場をお待ちしてます)
  

◇来場対象者 

誰でも来場いただけるオープンなイベントです。

<特にこんな方にはオススメ>

 ・障がい者雇用を考える企業人事の方

 ・「コンパッション」な精神で社会貢献したい方

 ・社会起業を志す方

 ・一般の学生や社会人で福祉に興味のある方

 ・デザインやテクノロジーで社会イノベーションを興したい方

 ・障がい者福祉関係者(NPO法人) などなど。

 
 

◇イベント詳細情報 

日時:9月15日(土)13:00‐17:00(12:45開場)
場所:SLACK SHIBUYA(渋谷区桜丘町31−7 岡三桜丘ビル、渋谷駅徒歩5分)
参加費:無料 ※来場頂いた皆さまに「イエローリボングッズ」を差し上げます。
主催:きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)
協力:NPO法人二枚目の名刺 きょうされんPJメンバー
協賛:アデコ株式会社講演プログラム:
13:00~13:05 主催者からあいさつ 
13:05~13:50 沼田尚志 さん
 (スーパーイノベーター/ヤフー社会貢献事業本部)
       「社会における枠組みの変え方」
14:00~14:45 障がい者の方の働く場所(共同作業所)での取り組みについて紹介
15:00~15:45 渋谷友雅 さん
 (世界こどもサミット2018出演者)  
16:00~16:45 調整中*プログラム内容・時間は変更になる可能性があります。
 
ご来場希望の方は、以下のPeatixページよりお申し込み下さい。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

yellowribbon-fes.peatix.com

 
*******************
 
私自身も、自分の「身体表現性障害」を「人との繋がり」で克服したいと願う一人。 
みんなが繋がる「幸せ」な未来創り。
是非、このブログをご覧の皆さんとお会いできると嬉しいな、と思います。
 
You Only Live Once.
読者フォロー募集中!  もし共感いただけた方、是非ポチッとお願いします!  
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 

f:id:YOLO-co-bi:20180822014926p:plain