Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

【褒美な副業で稼ぐ?】LINEトークンエコノミーの幸せな近未来とは?

f:id:YOLO-co-bi:20181004004209j:image

 

先日、遂にLINE トークンエコノミー構想が発表されたのを皆さんご存知ですか?

https://markezine.jp/article/detail/29337

 

このニュース、実はすごいことが起きるかもしれない!新しい「幸せ」な資本主義が始まる可能性(予感)で、凄くワクワクすることなんです!

 

今日はざっとおさらいだけ、私の予測する未来予想図をデザイン思考で描いてみます。

 

トークンエコノミーとは?

f:id:YOLO-co-bi:20181004020156j:image

 

トークン(Token)を日本語訳すると「(感謝の)しるし」とか「金券」を意味します。簡単に言うと「褒美」なるポイントのようなもの。

 

今騒がれている仮想通貨(ビットコイン)は、株と同じような通貨なので、利益を換金したら税金がかかります。でもトークンは「通貨」ではなく「資産(信用という価値)」。つまり収入に当たらないはずでは?という議論がされています。(副業じゃない!?)

 

調べたら、有名ブロガーのイケダハヤト氏も昨年、すでに同様な指摘をされていました。さすが!!↓↓↓↓

http://www.ikedahayato.com/20171030/72930036.html

かの落合陽一氏も「日本再興戦略」著書の中で、「将来トークンエコノミーがやってくる」と語っているように、来年か再来年には現実化するのは確実でしょう。また説明の通り、「仮想通貨」と「トークンエコノミー」は似て非なる概念だというのを、まずは抑えましょう。

 

〜ポイント〜

仮想通貨 → 「株」と同じような貨幣(お金)

トークン→「信用」という人の資産(ポイント)

 

◇何故、LINEトークンエコノミーか?

f:id:YOLO-co-bi:20181004020141j:image

 

ヒントは、かの中国版LINE(今やLiNEを遥かに超えてますが)のwechat(微信)が創り上げたWechat Payなる仮想通貨の仕組み。

中国のIT戦略の支えの元、SNSのプラットフォーマーだからこそ実現できたんです。国策ですよ。

ということは、、日本のSNSプラットフォーマーである、LINEの構想となると、今までの仮想通貨の仕組みと比べて極めて信用できる可能性が高いのでは??(少なくとも、LINEさんはこれに社運をかけて勝負を仕掛けてくるでしょう)

 

しかも、LINEトークンエコノミーの記事をみると、例えば「Yahoo知恵袋」と同じようなアプリを立ち上げて、良い回答してくれた人にトークンをあげる、ような仕組みなどなどを構築するとか。

おそらく、社会貢献活動や、クラウドファンディング、災害募金や寄付に近い形で「社会良いことをした人にトークンという「感謝のしるし」をあげる」という、「幸せ」な新しい資本主義の世界が実現しそうな可能性がある訳です。

(いいことしたらポイントがもらえるなんて!)

 

◇もらったトークンを「どう使うの」? 

f:id:YOLO-co-bi:20181004013854j:image

 

一番のグレーゾーンはここ。

もしもらったトークンを換金したら、当然収入になりますから税金がかかります。当たり前ですよね。

でも、「トークン」がポイントとしてそのまま商品をもらえたりしたらどうでしょう?(これって収入だと思いますか?)

例えば、携帯電話やコンビニ、航空会社などのポイントって、提供している企業は果たして会計上の支出として処理されているのか?(もし会計上処理されてないのなら、皆さんがもらっているポイントは収入ではない(はず))

 

また、最近でわかりやすい例がメルカリ。

売ったポイントでそのまま別の商品を買っている場合、仮想的にメルカリを通して物々交換をしているのと同じ。これがシェアリングエコノミーの世界。これと同様にLINEがもしメルカリのようにポイントで商品購入できる仕組みを作ったとしたら、どうでしょう?

社会奉仕や知識ノウハウなどの形に見えない価値(無形資産)をあげる代わりにトークンというポイントをもらって、形のある物(有形資産)に物々交換してもらうようになったら、これはトークンエコノミー」は形の異なる「シェアリングエコノミー」ではありませんか?

※現在調査中。なお、ポイントを会計計上している会社は存在しますので、一応誤解ないように。

 

f:id:YOLO-co-bi:20181004015425j:image

 

まだ、「LINEトークンエコノミー」は始まったばかり。税制含めてこれからどうなるかわかりません。

でも、来年か再来年には大きく世界が変わり、皆さんの副業はこうなるかもしれない!!

・「社会に良いことをして感謝されて稼げる

・収入じゃないから会社の言う副業に該当しない

 

こんな最高のシナリオが成立したら、日本中が超ハッピー!多分、これが具現化したら、皆んなのヤル気が一気に上がり、困っている人を助けたくなる人で溢れかえるかも(笑)さらに「人生満足度」も、国民一人当たりGDP(国内総生産)も一気に上がり、「日本再興戦略」は一気にブレイク!これこそイノベーションじゃなくてレボリューション(革命)です。

最後はだいぶ妄想に入ってしまいましたが、半分現実的に未来予想図をデザインしてみました。さあ、どうなりますかね?

こういうポジティブな未来観を信じて、「日本を良くすること」を皆んなで今から実行してゆくのが大切!「社会問題(福祉や介護、医療など)」はまだまだブルーオーシャン「人の役に立つ社会奉仕」を誰よりも早く実践した人が「稼げて」、「感謝」ももらえるような、素晴らしい時代が来る!と私は信じています。(あくまで私見です。。)

 

You Only Live Once.

良かったら、ポチッと「トークン」お願いします!

あと、フォロワー募集中です^ ^

(もう時期、幸せハッカソン2.0へアップデートして仮想「トークンブロガー」に変身予定!)