Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

人生を「学び続ける」ということ

f:id:YOLO-co-bi:20190901092714j:plain

 

人は、「学び」ということを死ぬまで続けるものです。

 

「学び」を重ねることで、人は成熟した人間になってゆく。

「学び」というのは、決して学校で学ぶものだけではありません。学校を卒業した後でも、人生や人との関わりの中から学ぶことも大切な「学び」であると言えますし、様々な原体験を通じて学ぶものも「学び」なのです。

このような人生で学び続ける学びを「生涯学習」というように言いますが、学校教育で学ぶ以外にもいろんな経験を日々の生活や様々なライフイベントから学び、それを自分から主体的に学び取ろうとすること、人間形成の育み、人間としての成長になることは幾つになっても必要な「生涯学習」だと思います。

 

例えば、愛する家族との死別を経験することや、あるいは自身が病気になって悩みや苦しみを経験して自分と向き合うようなことも立派な「学び」なんだなぁ、と思います。

 

大切なことは、たとえマイナスな出来事であっても、そこから自分なりに最善の答えを出してゆくこと、前向きに捉えて1つ先に前進しようとする姿勢。

もちろん、そんな判断をできるためには様々な困難や苦悩が伴って時間がかかるかもしれませんが、そんなことを自分の中で消化させていけることができたら、人生はより豊かになってゆくのではないでしょうか?

 

私自身、心の病を7年間患い、苦難な日々を続ける中で、「健康であること」「生きるということ」を考えてきました。金銭的な収入や社会的成功を目指していたものの、必ずしもそれが自分の体のせいでうまくいかず、悩みの日々を送ってきました。

 

そんな時にわかってきたこと。自分は「なぜ生きているのか?」

そこには、周りの家族であったり、地域の仲間たちであったり、あるいはボランティア活動で人を支える立場であったり、もう1つ自分を必要としている人がいることに気づいたことです。

つまり、弱い自分を「家族の強い繋がり」があって前を向けるようになった。「周りの人」が自分を支えてくれた。そしてその人たちのために自分は前進してゆこうと思うようになった。

もちろん、健康上の理由で今までのように万全な調子ではいかないですし、金銭的な収入や社会的成功からは少し外れてしまうかもしれないが、地位や名誉にはない、人との繋がりや愛情という「幸せ」を見つけることで、より成熟した「人間らしい自分」へ成長したのではないか?と感じています。

 

最近よく思うことは、

現代だと地位や名誉、社会からの承認(SNSの「いいね」みたいなもの)があたかも存在価値であり、人生の評価軸であるかのように誤解することもありますが、決してそんなことはないと思います。そして、人生で苦労することは決してマイナスだけではないと思います。

大切なことは、

マイナスなこともまた、1つの「原体験」として人生での「学び」なんだ、って捉えて、そこからどのように前向きに変えてゆけるか?で、人生の豊かさや「幸せ」は大きく変わるのはないでしょうか?

そんな私も、長年の心の病から、諦めたものもありますが、逆に「人生の本質」というものを見つけ、新しい自分の人生を切り拓こうとしています。体は万全ではありませんがそれでも元気に働けることに感謝しつつ、毎日を一生懸命生きようとしています。

 

人生は「成長しよう」と思う、その気持ちがあれば、どんなに困難があっても前向きに生きてゆけるし、周りの人がきっと自分を支えてくれる、そしてそれが人生の充足感に満たされてゆくのだと信じています。

 

私は今、そんな学校で学べないような人生の「学び」をしているのかなぁ、と感じる今日この頃です。

もちろん、人生はなかなか思い通りに生きませんよね。。。

でもそんな人生を楽しんでいきたいと思います。人生一度きりですからね。。。。

 

今日はそんな週末の朝のつぶやきでした。

今日も笑顔で生きていきましょうね〜

 

You Only Live Once....

(よかったらぜひポチッとお願いします!)

 

f:id:YOLO-co-bi:20190901095652j:plain