Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

2人の自分と向き合うこと

f:id:YOLO-co-bi:20190906073109j:image

 

私には2人の自分がいます。

 

1人は外向きで社交的、いつも元気な自分、もう1人は内向きでなぜか自分のことを気にしている自分です。

 

この2人の自分、外向きな自分は明るくて、いつも前向き、多少辛いことがあっても立ち上がろうとするくらい、とても自分らしい性格でとても好きな自分。

もう一人の内向きな自分は自分の心の影を見つめるような、マイナス思考の自分。ただマイナス思考といっても、ネガティブなことを考えるよりは、自分が将来安定した人生を送れるかを心配したり、失敗したらどうしよう、自分が他の人と比べてどうだろう?とか、何とも気にしいな、考えなくてもいいのに、気がついたら出てきてしまう2人目の自分。

 

これは、昔から薄々感じてはいたが、昔は内向きな自分が出てくることはあまりなかったので、そんなに気にして生きていませんでした。

それが、いつからか、時々登場するようになってきて、自分の心を支配するようになってきた。

今は、自宅にじっとしていると、内向きな自分が出てくることが多くなり、とても嫌な気持ちになってしまう。。。

私はこの自分は決して好きではない。もちろん、これもまた自分の人格の一部であることはわかっているものの、どうしても受け入れたくない自分がいる。

 

いつからこういうことに気づいたのかわからないが、自分を振り返ってみたらいつのまにか、そんな2人の自分がいるのに気がついた。

 

どちらも「自分」と言えば「自分」。嫌な内向きな自分を無くしたいと思うこともあるが、この自分がいるから「自分らしく」いられるのかもしれないし、決して無碍に扱うこともよくないのかな、と思う。

 

そして、最近思うこと。

どちらの自分も「自分」なのだから、両方の自分が自分にとっていい自分になれるように、「心のくせ」を治せるようにしようと。

嫌いな「内向きな自分」もある意味、自分を自制する役割を果たしてきたのかもしれないし、自分の「心のくせ」が治せるなら、内向きな自分も自分にいい影響を与えてくれるようになるかもしれない。

 

まぁ、深く考えずに自然体でこの2人の自分に向き合っていったら、自然にそれぞれの自分が、自分らしく生きていけるように力を貸してくれると信じていたいな、と思う。

自分を否定するのではなく、「自分らしさ」を肯定しながら、前向きに進んで生きるのが一番かな、と思っています。

自分を愛することができるのは、極論、自分だけですからね。。良くない自分を含めて「自分らしさ」を大切に自分を肯定していきたいなと思います。

**************

 

今朝は少し変な内容だったかもしれませんが、心の中で思っていること、心の声を赤裸々に書いてみました。

今日も良い一日を!

 

You Only Live Once.....

 

f:id:YOLO-co-bi:20190906082757j:image