Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

ちょっとした体験から味わう幸せ

f:id:YOLO-co-bi:20190908210833j:image

週末は、友人と久しぶりに伊勢神宮への旅行をしてきました。

この二日間で歩いた距離がなんと20キロ、正直疲れましたが、なんか忘れかけていたものを思い出したような旅でした。何を思い出したかというと、「しあわせ」ってこういうことだな、という感覚をふたたび味わったことです。

 

最近、良くも悪くも自分と向き合うことが多かった自分、こういう時は大抵余計なことを考えてしまうので、いいことないなぁと思います。

実際に、気分の浮き沈みが出てきてしまって、ネガティブなことを考えてしまう、気にしてしまうような日々でした。

 

でも、この週末はそれらを全て忘れさせてくれる瞬間、「しあわせ」を感じる瞬間がたくさんありました。これらは誰でも実際に体験できる方法です。

 

友人と共に「歩く」

1人で歩くのはつらいですが、旅で友人と共に長い距離をおしゃべりしながら歩きました。行き先は本居宣長記念館に伊勢神宮。駅からあえて歩きを選んで10人ほどで歩く道。距離が長くても、友人がいるだけで、何故だか歩けてしまうものですね。。

歩いている間は、なんのたわいもない話をすることが多いですが、それでも友人と同じ時間と体験を共有できるし、もくもくと「歩く」うちに我を忘れて、いいにリフレッシュになる瞬間を味わえる。「歩く」という、なんてことないことを味わって過ごすだけでとても贅沢な時間に感じられるなぁと思います。

 

食べる、お風呂、よく寝る

旅の一番の醍醐味。非日常で味わえる「食べる、お風呂、寝る」は堪能するだけで幸せな瞬間。

日本昔ばなしのテーマ曲の「にんげんっていいな」の歌詞の内容にもありましたが、人は「ほかほかごはん、ぽちゃぽちゃお風呂、あったかい布団」が一番にんげんが「しあわせを感じる」瞬間だと思います。普通の体験ですが、それを旅する中で味わえる贅沢さが、毎日のつらい自分を忘れさせてくれました。

 

旅行自体は非日常で特別でしたが、やったことは意外と単純で普通なこと。でも、そういう体験をじっくりと噛みしめただけで充分した時と思い出になるんだなぁ、と改めて感じました。

 

幸せは特別なことをすると味わえるもののように感じてしまいますが、ちょっとした贅沢さを味わえることが大切、小さな「しあわせ」を見つけて「しあわせだなぁ」と感じられるアンテナを持っていれば、誰でもしあわせな瞬間を感じられるかな、と思います。

 

今回はちょっと非日常な旅行から気づいたことですが、日常の中からでも同じような感覚を味わって、楽しい人生を感じられるといいですね。。

 

You Only Live Once....

f:id:YOLO-co-bi:20190908210843j:image