Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

スローランニングで心の充実感

f:id:YOLO-co-bi:20190917163913j:image

 

先週末からスローランニングを始めて3日目。

転職活動の合間のつらい空白を埋めるために走り始めましたが、思いのほか充実感を味わっています。

 

最近の私は、転職活動の面接待ちの状態で落ち着かない毎日をどうにかしたい気持ちでいた日々を過ごしていました。

無駄に時間が空いていると不安な気持ちやマイナスなことを考えることも。。そりゃ毎日目的もなく自宅にいると気が滅入ってしまいますよね。それに不安な感情がさらに助長されて、精神状態もあまりよくなかったので、何か気晴らししようとランニングをすることにしました。

ランニングといっても、しばらく運動していなかったので、とりあえず「ゆっくり走り続ける」を目標に、「スローランニング」をすることに。

自分のペースで無理なく、ゆっくりと目標の5KMを長い時間かけて走りきる。ちょうど秋の涼しい時期なので天候のつらさはなくて、むしろ清々しい気持ちで走っています。

 

スローランニングのいいところは「自分のペースで」という点。普通ジョギングすると、タイムを目指したり、長距離を目指したりする方もいますが、スローランニングは「無理をしない」から、自分の決めた「小さな目標」を黙々とめざすだけで、気負うことなく「ゆっくりゆっくり」走ってゆきます。隣から速いペースで走りすぎてゆくランナーがいても気にしない。

他人は他人、自分は自分、というくらいにマイペースで走り続けます。

無理をしないで走っていると、つらくないし、ちょっとだけ心の余裕が出てくるから、周りの景色が見えてきます。

ちょっと疲れたら歩きながら小休止。とにかく「ランニングを楽しむ」のが中心の走り方ですね。そんな楽しむ走りが、スローランニングです。

 

この走り方をしていて自分でふと感じたのは、これって、自分がこれからやっていく、「幸せな人生の過ごし方」と重なるかもしれないなぁ、ということです。

人はみな、長い人生のマラソンを走っていて、頑張りすぎたり、周りの人のことを気にしたり、ゴールを急いだり、気がつくとまわりの景色が見えなくなったり、人生が楽しくなくなったりすることがよくあります。

でも、周りを気にせず「自分のペース」や「自分の楽しみ」を中心に走り始めると、何もつらくもなくて、周りのきれいな景色が見えてきたり、瞬間の走りに集中することができます。

そして、純粋に自分が決めた小さな目標に向かって走り続けることで、無理なく達成感や心の充実感を味わうことができるようになります。

 

自分の人生は、自分自身から特別なことでもして楽しくしてゆかないと「幸せな人生」なんてやってこないかな、と思っていましたが、実はそんな特別なことをしなくても、日々のちょっとしたことから「幸せ」を見つけて、それを積み重ねていきながら人生を楽しむ、ってすごく気楽でいいものだな、とふと気づきました。

そんな無理のない走り方、「スローランニング」のような人生の過ごし方が、人生折り返し地点にいる私の、「幸せな人生の過ごし方」への新たな気づきでした。

 

話が少しそれてしまいましたが、より良い人生の過ごし方の縮図かな、とも思える「スローランニング」。秋の涼しいこの時期に、しばらく満喫して、小さな心の充実感を味わいながら、人生の思い出に残る秋のひと時にしたいと思います。

You Only Live Once....

f:id:YOLO-co-bi:20190917172450j:image