Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

絶対になんとかなる!

f:id:YOLO-co-bi:20190919150040j:image

 

人は、人生の転機を迎えていると、いつのまにか「不安」や「心配事」で頭がいっぱいになるものです。

 

逆境に立たされたり、困難にぶち当たったりしていると、

「人生は辛くて苦しい」という気持ちでいっぱいになり、気がつくと気が弱くなってどんどん自信が持てなくなってしまうものです。

時にはネガティブになって、人生に希望を見出せないような気持ちになってしまうこともあると思います。

 

私は、体調不良でこの1年間、まともに働くこともできず、ずっと辛い日々を過ごしてきました。今の私はまさにそんな状態です。

でも、そんな時でも、『人生は「辛いこと」があるから、人生の「幸せなこと」が見えてくる』と信じています。「辛いこと」は「幸せになる」ための必要なプロセスなのだと信じています。

「辛いこと」で失っていた自信も、周りにいる家族や仲間たちの支えによって励まされたり、勇気付けてられたり、周りの力によって自信が少しずつ蘇ってくるものです。

自分一人で立ち上がれなかった気持ちが、再び「頑張ろう!」という気持ちに変わってきます。

そして、小さな「幸せ」から生きる勇気をもらって、少しずつ前進しようと思い始めてゆける、と思っています。

 

このブログは人生の「幸せ」を探すために始めたブログですが、改めて考えると、辛いことがあったから小さな「幸せ」を見つけて、それを人生の糧にして、喜びある人生にしたいな、と考えたのを思い出しました。

 

普段何気なくしている小さなことから「喜び」を感じたり、ちょっとした笑いや笑顔に「幸せ」を感じたり、

小さな努力からちょっとした充実感を感じたり、そういう人間らしいプラスの感情が積み重なってゆくと、毎日の「生きる活力」が湧いてくるものだと信じています。

 

最近の私は、毎日不安な気持ちでいっぱいですが、心のどこかでいつもつぶやいていることがあります。

「絶対になんとかなる!」と。

この言葉を何度もつぶやいていると、自然とポジティブな力が湧いて出てきて、辛い気持ちを乗り越えられるような気持ちがしてきます。まるで困難を乗り越えるための「呪文」のような感じです。

一つの勇気付ける言葉が「言霊」となって、人は勇気付けられ、大きな逆境や困難を乗り越えられるのだと思います。

 

昨日はテレビを見ていて、あるラガーマンが不慮のケガで半身不随になって、そこから這い上がって夢に向かって頑張っている話をみました。先日は、ヒマラヤ山脈の山の崖で一週間耐え凌いで、死の淵から奇跡的な生還を果たした人の話を聞きました。

どれも、本人達にとってはまさに人生の崖っぷちに立たされていたのだと思いますが、不屈の精神で立ち上がっていました。それを観て、「決して諦めない気持ち」がその人を再び立ち上がるんだな、と学びました。

 

私は諦めないで、自分にだけは「絶対になんとかなる!」と声をかけてあげたいと思います。

それが一度きりの人生のヨロコビとなり、「幸せ」に繋がってゆくように自分を励ましたいと思います。

 

私の逆境は、まだ道半ばではありますが、数年後にこのブログをみた時に、今の気持ちがここに残っていて、「懐かしい人生のいい思い出」に変わっていることを願いつつ、今日も「絶対になんとかなる!」と自分に言い聞かせて、頑張ろうと思います。

 

つらい人は自分だけじゃありませんからね。

「辛(い)」という文字が「幸」という字に変わるように、今日も前を向いて歩いています。。。

 

You Only Live Once.....

f:id:YOLO-co-bi:20190919150051j:image