Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

頑張らないカラダにいいスローランニング

f:id:YOLO-co-bi:20190921154252j:image

 

スローランニングを始めてから1週間が経ちました。改めてとてもカラダにいい運動だな、と感じています。

 

「スローランニング」とは、通常のランニングよりも「頑張らない」で「楽しむ」のを中心に考えて走るもの。これまで、毎回の体調や気分に合わせて、毎日30分〜1時間くらい走っています。

 

「頑張らない」ために意識しているのは、

・走行距離や走行タイムは絶対に設定しない

・周りの人の走りは気にしないでマイペースに

・途中歩いてもいい、「ゆっくり」を基本に無理をしない

・疲れ過ぎないように走る

・「走った時間」が自分への「頑張ったね」のご褒美

この5つです。

 

走るときには「呼吸に集中」して、2回吸って2回吐く(スッ、スッ、ハッ、ハッ)を維持しながらゆっくり走ること、また走っているときに「余計なことを考えない程度」に、速度を調整すると、自分にちょうどいい走行スピードがわかってきます。

また、楽しく効果的に走るためには、毎回走行ルートを少しでも変えたり、走るときの目線の高さを下向きにしないで、毎回見えてくる景色が変わるように心がけています。

 

また、ダイエットを意識したり、余計な目標を立てたりもしないのも、「頑張らない」ために大切だと思います。単純に「楽しく走る」ことだけに焦点を絞って走るわけです。

 

私の場合、朝の気分が憂うつになりがちなので、憂うつな気持ちを頭の中で反芻しない(繰り返し考えたりしない)ように、1)走る呼吸のリズム、2)走る瞬間の景色、この2つだけに集中して走るようにしています。

 

これを思いついたのは、まるで「瞑想」するように走れたら「心に良いかもしれない」、と思ったわけで、実際に走ってみると、瞑想している以上に爽快感があり、走った後には憂うつな気持ちはすべて忘れさせてくれて、清々しい気持ちで気分が非常によくなれます。(走った後の「ランナーズハイ」も少しあると思いますね)

 

私は走り始めて、ほぼ毎日継続して走ることができていますが、「走ることを楽しむ」ことを中心にしてきたせいか、「今日も走らなければ」みたいな心の負担は感じておらず、むしろ「走って楽しみにいこう」、という好循環が生まれてきています。

まだ天気が悪い日がないので、天候が悪い時や気温が寒い時に「どうやって楽しむことができるか?」はまだ考えていませんが、とりあえずは今のペースで走り続けたいな、と思います。

 

「ランニング」は、どうしても苦痛でストイックなイメージがあるので、これまでなかなか走る気になれなかった私ですが、やり方ひとつでいい運動療法になって、カラダにいい毎日になってきました。

 

これを1カ月くらい継続したら、体質改善にもつながったらなお嬉しいですね。。

 

秋の小さな「楽しみ」を満喫してゆきたいな、と思います。

 

You Only Live Once..

f:id:YOLO-co-bi:20190921163503j:image