Hack Your Happiness(幸せハッカソン)〜一度きりの人生にヨロコビを〜

デザイン思考で「幸せ」をひたすら想像し妄想し創造するブログ

「当たり前」という幸せ

f:id:YOLO-co-bi:20191105105521j:image

 

今日は久しぶりのブログ、新しい仕事に就くことができて働き始めましたが、しばらく忙しく少し間が空いてしまいました。

 

今の私の心境は、「当たり前に働ける」こと、ちょっとした身の回りの「当たり前」であることに幸せを感じている毎日です。

 

普段何気なくしているようなこと、当たり前のこと、これらが何の不自由なく「普通にできている」ことって実はとても心地よいことです。特に病気などで不自由な思いをしてくると、なおさら感じることだと思います。

すごくつらく苦しい期間があったからこそ、この「当たり前の毎日」に感謝できるようになったのだと思います。

 

例えば

「普通に7時に目覚めて起きれること」

「普通に会社で働くこと」

「同僚とたわいもない会話をすること」

「普通にゴハンが食べられること」

「普通に眠れること」

私が体で不自由な思いをずっとしてきたから、一層感受性が豊かになったのでしょう。

 

健康な人、不便なく暮らしている人には理解が難しいかもしれません。もちろん、そう思われる方はそれはそれでいいと思います。

 

私は、たとえ「当たり前」のことであっても、「自分は幸せなんだ」と感じられるような、感受性が豊かな心の持ち方、人生での「あり方」や考え方が大切なんじゃないかな、と思います。

 

思うに、人生は困難の連続です。

今まで順風満帆の人生を過ごしてきた私も、40間際から7年間もの間、人生の壁にぶつかって悩み続けてきました。

でも、そこから学んだのは、自分の「心の持ち方」ひとつで人生は幸せにも不幸にも変わるんだな、ということでした。

 

時には辛くて、人生に閉塞感を感じる時もある。

でも、「人は皆、幸せになるために生まれてきた」のであって、困難は「幸せ」を感受性高く感じられるようになるために与えられたものなのかもしれません。

たとえ辛いことがあっても、挫けずに前を向いていたら、誰にも一筋の「希望の光」が見えてくるものだと私は信じています。

「困難」という山を登りきったら、頂上は、きっと美しい景色が見えてくるものだと信じています。

 

一度きりの人生、「心の持ち方」ひとつで人の人生は大きく変わります。

気持ちを前向きに、今を一生懸命に、未来に希望を持って、明るく肯定的な毎日を送ることができたら、きっとお金や名誉とは全く違う、自分だけのオリジナルの人生の幸福感が得られるはずです。

 

毎日ちょっとずつでもいいから、「当たり前」を幸せに感じられて、感謝できるような毎日を過ごしてゆきたいですね。

きっと人生は有意義な毎日に変わってゆくと思います。

 

今日は天気が良いので、陽の光を浴びて気分良く過ごしたいですね。。

 

You Only Live Once.

 

f:id:YOLO-co-bi:20191105110716j:image