毎日を幸せに変えるYOLOCOBIブログ

一度きりの人生(YOLO)、たとえつらい日々でも「幸せ」を感じて生きてこそ人生です

YOLOCOBI

40代転職3ヶ月後からが頑張り所、意識すべき10のこと

f:id:YOLO-co-bi:20200119002156j:plain

 

40代の転職は即戦力を求められるので、プレッシャーが多いと思います。

 

「会社を辞めたくなることもあるけど、家族を支える立場として絶対に後に引けない」

 

最初の3ヶ月間は会社に慣れるまでの試用期間のように扱われますが、会社に慣れてきた3ヶ月後から、「成果を出さなければ」というプレッシャーからだんだんつらくなってくるのではないでしょうか?(そんな私も同じ立場にいます)

 

このつらさとプレッシャーとの戦いを勝ち抜く為に、転職3ヶ月後から是非意識したいこと、気をつけるべきことを書きたいと思います。

 

1)一度きりの人生、必死に食らいついていく強い意志を持つ

 

この時期に転職を決断したこと、これも自分の運命。

自分だけの一度きりの人生を大切にしたい。つらいこともありますが、まずは「必死に食らいついていこう」という強い意志をもち続けるのが大切だと思います。

 

2)よく寝る、よく休む

3ヶ月後あたりからが、精神的なプレッシャーでストレスが溜まってきます。

若い頃とは違って、なかなか柔軟に新しいことになれないこともありますし、体力的にも働けないこともあるでしょう。

 

そんな時に一番気をつけるべきは、ストレスが原因でうつになってしまったり、会社にいけなくなることです。

 

そうならない為にも、

1)よく寝る・・・睡眠は7〜8時間とって心をリフレッシュしましょう

2)よく休む・・・週末は仕事を忘れてOFFにすること、家族や趣味など、楽しい時間を過ごして、明日の仕事のために充電をしましょう

 

こころをしっかりリフレッシュすることを意識するのが大切です。

 

3)どんどん社内営業する

新しい会社、新しい環境の中で、あなた一人で成果を出すことはそんなに簡単なことではありません。

成果を出すには、やはり会社のことをよく知っている同僚の味方の存在が必要です。

そんな味方になってくれる同僚・部下を増やす為のアクションを意識してゆきましょう。

 

具体的には

・笑顔で明るく挨拶を欠かさない

・話しかける、コミュニケーションする、飲み会に付き合う

・会社の同僚・部下のために役に立てることをする

 →「一日一善」くらいの気持ちを持つことが大切

 

転職後3ヶ月後くらいになると、同僚から「xxさんってどうなの?」というような噂話がされる頃です。そんな時に、悪い噂をされないようにしっかり社内営業しておくことでマイナスな印象を持たれないようにしておけば、少しは楽になれます。

 

4)自ら手足を動かす

この歳になってくると、今までの経験が邪魔をして、どうしても自ら手を動かすことに億劫(おっくう)になりがちです。

でも会社があなたに求めていることは、あなたが「新しい風を起こしてくれること」です。

 

過去の職務や経験もありますが、新しい会社ではまだ新参者、認めてもらえていない人間なのです。ですから、口だけで行動しないことにならないよう、自ら手を動かしてゆく意識を持って、実行してゆきましょう

 

 

5)新しいことに挑戦する

転職した会社によっては、あなたが経験したことのないことをやらなければならないこともあると思います。

新しい職務を任されたり、新しいこと期待された時でも、「これはできない」とは思わないで、新しいことに挑戦してゆきましょう。

 

新しい会社は、そういう柔軟に頑張るあなたの姿を評価してくれるかもしれません。

 

6)自ら追い込みすぎないで、適度に息抜きを

転職3ヶ月後に成果を出さないと大変な40代、だんだん焦りが出てきて、自らを追い込んでしまう人もいると思います。

そんな時は、お酒を飲んだり、適度に息抜きをすることも大切です。

 

7)気持ちは焦らずゆっくりと、行動は急ぐ

常に早い行動を心がけながらも、気持ちは焦らないバランス感覚を意識しましょう。

 

8)やっていることを発信する

時には、自分がやっていることをきちんと周りにも伝わるようにすることが大切です。

周りはあなたがやっていることを知らないことも多いです。

相手にあなたの存在感が伝わるよう、臨機応変にしっかりアピールしましょう。

 

 

9)まずはできるところから

以前の会社の時のようなパフォーマンスが出せず、つらいこともあると思います。

 

まずは「自分が経験してきたこと、自分ができること」に注力して実行する。毎日一つずつ成果を出してゆくことが大切です。

 

毎日の小さな積み重ねを継続してゆくことで、成果に繋がってくると思いますし、つらい時期を乗り越えられると思います。

 

10)相談できる同僚・上司を見つけましょう

時にはつらい時やわからない時に、親身になってくれる同僚や上司がいると、解決策を導いてくれることもあると思います。

3ヶ月経ったこの頃にまだそういう相談相手がいないようでしたら、一刻も早く相談相手ができるよう意識して動きましょう。

 

 

最後に

きっとこれを読んでも、つらい気持ちで大変な気持ちは残ると思います。

 

自分の一度きりの人生、長い人生の1ページを作っている時です。このつらさを乗り越えたら、きっといい思い出になると思います。自信がつくと思います。

 

是非とも明日に希望を持って、毎日コツコツ努力して、このつらさを是非乗り越えてゆきましょう。

 

You Only Live Once,,,,

(良かったらぜひいいね、をお願いします!)

 

f:id:YOLO-co-bi:20200119012753j:plain

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト