毎日を幸せに変えるYOLOCOBIブログ

一度きりの人生(YOLO)、たとえつらい日々でも「幸せ」を感じて生きてこそ人生です

YOLOCOBI

毎日の不安がなくならない・・・不安解消するための10の心がけと習慣

 f:id:YOLO-co-bi:20200124214054j:plain

 

「毎日の生活で、お金や仕事、将来のこと、いろいろ不安な気持ちが絶えない。」

 

 楽観的に生きられていたら、不安なんて訪れることはないのに、気がつくといつの間にか不安になってしまう。そんな不安から逃げられないのは、非常につらいものです。

 

真面目な方、心配性、完璧主義な性格をもっていると、特に不安を感じてしまいがちです。毎日感じる不安から少しでも解放されたい。

 

今回は、そんな不安な毎日から解放されるための10の心がけと習慣をまとめてみました。

 

今、楽しいことに目を向ける

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124221804j:plain

 

 

毎日不安を感じているのは、どうしても不安な方向へ考えてしまう、「考えグセ」からくるものが多いものです。

 

そうならないよう、今感じている、「楽しいこと」に、目を向けるように心がけることが大切です。ちょっとしたことでもいいです。

 

夕食が楽しみだとか、好きなテレビ番組がある、あるいは週末の楽しい予定や、趣味のこと、好きなアイドルのこと、人それぞれの楽しいことに目を向けてみましょう。

 

また、「いいことを想像する」ことも大切なことです。

目をつぶって、自分の好きな場所・自分が気持ちのいい場所、自分が安心できる場所、をイメージしてみてください。あるいは気持ちのいい風景を思い浮かべることでも、同じように安心する気持ちになれます。

 

深呼吸する

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124233816j:plain

 

深呼吸する習慣をつけると、不安な気持ちを和らげることができます。

もし可能であれば、お腹から息を吸ってゆっくりと吐く、いわゆる腹式呼吸をするのがオススメです。

1分間だけでもやるだけで、きっとだいぶ気持ちが楽になれるはずです。

 

瞑想する習慣をつくる

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124221556j:plain

 

瞑想は、不安を招くような雑念を無くすためにはとても有効的です。

 

最近では、こころを休めるための、「マインドフルネス」と呼ばれる瞑想を行う人が非常に増えてきました。これは、現代が「不安の多い時代」になっているからで、不安をなくすためのこころのトレーニングとも言えます。

 

マインドフルネスのやり方は、以下のブログ記事に書いてありますのでご覧ください。

 

www.yolocobi.jp

 

笑顔になる習慣づけ

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124232657j:plain

 

「笑う角には福きたる」のことわざの通り、笑顔をつくったり、笑みを浮かべると自然と不安な気持ちは消えてゆきます。

 

こころとカラダは一致しているものです。

 

カラダがポジティブなことをすると、自然とココロもポジティブになります。不安な気持ちであれば、安心するような気持ちに変わりますから、ちょっと意図的でもいいので、笑顔を作ってみたはいかがでしょうか?

 

 よく寝る

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124225436j:plain

不安な気持ち、ネガティブな感情は、睡眠不足からくることがよくあります。

これは心(脳)が十分に休まっていないからです。

 

睡眠不足とうつの関係がよく言われたりしますが、やはり睡眠をすることで不安な感情から解放されるための習慣にできるといいです。

 

ベストな睡眠時間は人それぞれだと思いますが、以下のサイトに出てくる先生の話だと、7時間の±1時間くらいの睡眠が程よいそうです。

 

ちなみに私は7時間以上寝ると頭がスッキリするので、7時間以上取るのがいいのでしょうね。

 

www.nhk.or.jp

 

たまには適度にお酒を飲む 

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124230324j:plain

 

たまにはお酒を飲んで不安な気持ちを和らげることも、「楽しいこと」の一つとして考えてみるのはいかがでしょうか?

もちろん飲酒に頼るのは決して良くありませんが、楽しみとして捉えると気が楽になると思います。

 

何か夢中になれる趣味を楽しむ

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124230922j:plain



好きなこと、無心になって楽しめる趣味に没頭することで、不安な気持ちは忘れられます。

マインドフルネスでは「呼吸」という一点に集中することで雑念が消えますが、これと同じ考え方で、趣味に没頭することで不安な気持ちが忘れられるのではないでしょうか?

 

運動する、絵を描く、本を読む、料理をする、手芸をする、日記を書く、

スマホやゲームもいいでしょう。ただ依存性があるのでご注意を)

 

ジョギングをする

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124231759j:plain

 

走る、運動することは、気持ちをリフレッシュするのにとても有効です。

ゆっくりと走るのでも、あるいは歩くことでもいいです。

 

毎日できなくても、晴れた日に走るとか週末に走るだけでも、心がけると不安な気持ちから解放されるようになると思います。

 

以前実践してみた、「スローランニング」は、無理しないで走れる「こころが晴れるランニング」で不安解消に効果的でした。興味があればこちらのブログ記事もどうぞ。

 

www.yolocobi.jp


 

胸に、両手でやさしく手を当てる

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124234406j:plain

 

両手で胸にやさしく手を当てると、不安な気持ちが和らいできます。

できれば、大きく深呼吸しながら、胸にやさしく手を当ててみる。不安が消えるイメージを持ちながら、大きく息を吸って、大きく息を吐く。

 

これを続けていると、だんだんと安心できるようになります。

 

大切な人(ペット)と一緒にいる

 

f:id:YOLO-co-bi:20200124235357j:plain

 

心理的に安心できるよう、家族や恋人、友人、両親、ペットと一緒にいることもまた、不安から解放されることです。

人と会わずに独りでいることが多いようであれば、小鳥などのペットを飼って一緒にいるだけでも

 

最後に 〜「不安」のことを理解しましょう〜

 

不安という感情は、人間に必要な危険予知をするための本能の一つです。

ですので、不安が永遠になくなるということはありませんが、「不安」について理解してほしいことがあります。 それは、

 

「不安」という感情は「まだ起きていないこと」に対して、人が自然と考えてしまう、単なる妄想でしかない、ということです。

 

人はちょっとしたこころのすき間時間に、気がつくといろいろなことを考えてしまいがちです。マイナスな不安のことを考え始めると、どんどんと妄想が広がってしまい、こころのざわざわが止まらなくなってしまいます。

 

人によっては、悪いことが重なってしまうと、いろいろと自分にとって悪い事を考えこんでしまい、塞ぎ込んでしまうかもしれません。

 

ただ、「不安が単なる妄想である」ということを理解して、不安にならないような意識づけをし続けることで、不安をコントロールすることはできます。

 

悪い事を考えるよりも、今この瞬間の自分にとっていい事、自分が幸せに思う事、を想像して、ポジティブな方向に自分の意識を向ける事できっと不安から解放させられると思います。

 

人は誰しも、幸せになるために生まれてくるものだと思います。

 

一度きりの人生、たとえ不安になるようなことがあっても、物事をいい方向に考えるようにして、また、不安を感じないような日々の心がけ・習慣を続ける事で、必ず人生は良い方向に向かってゆきます。

 

ぜひ、今回紹介した、不安にならないための心がけ・習慣を実践してみてください。

 

読んで下さった方の人生がより良くなると嬉しいです。

 

You Only Live Once (人生は一度きり)。。。。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト