YOLOCOBI BLOG

一度きりの人生、好きなことをして楽しく生きるためのブログ

ブログを書くのにプログラミングの知識はいるの?【初心者ブロガーの素朴な疑問】

f:id:YOLO-co-bi:20200304010125j:plain

 

初心者ブロガーがブログを書き始めて、いろんなブログ記事をみていて、ブログを書くのにプログラミングっているのかなぁ、って疑問に思いませんか?

 

今回はブログを書くのにプログラミングの知識はいるの?という疑問について書きました。

記事を見て、参考になってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

ブログを書くのにプログラミングの知識はいるの?

早速ですが、結論からいうと

ただ普通に「はてなブログ」で書いて楽しむだけなら、あんまりいらない

でも、ブログで本格的に稼ごう、と思うとやはり「必須」。

ってことです。

 

なぜなら、

理由1:SEO対策が必須になりますよね。WEBの仕組みを理解しようとなると最終的にはプログラミングの知識がないと、ついてつけなくなってしまいます。 

 

理由2:アフィリエイトするのに、知っていた方がいろいろと小技が効くようになる。   

 

理由3:本格的になってきたらWordpressやったりするので、結局は必要になってくる 

 

 

ここでは「プログラミング」という言葉を広い定義で話していますので、いわゆる本職のWebデザイナープログラマーレベルの知識がいるかというと、決してそうでもありません。もちろん、知識がある方が全然良いです。

ただ、ブログを書き続けながら独学で必死に勉強したら理解できるものです。

 

ここでそれぞれの理由について、少し深掘りしてみたいと思います。

 

ブログでPVを伸ばすためにはSEO対策が必須になる

ブログを本気でやろうと思ったら、10万PVを目指そう!とかそういう話になりますよね。そうしたら、必要になってくるのがSEO対策です。

ここでは仕事でSEO対策をやっているプログラマーレベルの知識があったら非常に強いですが、そうでなくてもSEO対策のノウハウを勉強したりする必要性が必ず出てきます。

具体的には、

・他のブロガーさんのブログ記事を読んで実践しながら学ぶ

・ブログアクセス数がどうか?検索順位がどうだ?検索順位を上げる施策をとったり、様々なツールを学ぶ

・当然CTRなCVRみたいな、知らない用語にたくさん出会って、その都度用語からWEBの仕組みから理解しなければならない

プログラミングをするまではいらないかもしれませんが、知っている人はやはりSEOに強くて自分のブログサイトをプログラミングしていじくってくることで優位性に立っているのは事実でしょう。

プログラミングやSEOに強くて有名なトップブロガーは「マナブログ」のマナブさんでしょう。https://manablog.org/

この人のプログラミング・SEOの圧倒的な強さをみたら、「こりゃ勉強しないとまずいな」って思いになってしまいます。

マナブさんは、「独学で勉強した」といっていましたが、もともとWEB関連の仕事をしていてそれをベースにしてブログ記事を量産していったそうなので、もともと知識があったということですね。

 

アフィリエイトするのに、いろいろと小技が効く

例えばアフィリエイトやり始めたら、細かい話ですが、ポチッと教えてもらいたいリンク先の部分をさりげないものにしたり、クリックしやすい物にカスタマイズできちゃうわけです。

アフィリエイトのクリック率って、こういうところからも上がり方がだいぶ変わってきますよね。こういうのを一度みてしまうと、カスタマイズできない自分の不甲斐なさを感じてしまうことも時々出てくるわけです。

ただ、もちろんちょっとした小技だけだったら、調べて見つけて、コピペしちゃえば、プログラミング全般の知識を知らなくてもできますからご安心を。

探究心が強くなってくれば、なってくるほどプログラミングの知識がないと困る、なんてことにもなってしまうんですけどね。

 

本格ブログサイトこだわると「はてブWordpress」に引っ越し、知識が必要になる

ここははてなブログ村ですので、HTMLとかCSSの知識は不要ですみますが、だんだんブログにこだわってくるブロガーさんは、Wordpressに引っ越して、自分オリジナルのサイトに作り変えてしまうケースをよくみます。

あるいは、はてブのテーマをベースにして、自分の好きなようにカスタマイズしてしまう人もいて、そういう人のサイトをみていると好印象を得られたりするものです。

そういう時には「負けたな〜」なんて思ったりもするわけです。

 

ちなみに、私の使っているはてブのテーマは「マテリアルぽっぷ」に最近変えたのですが、この「マテリアルぽっぷ」をさらに自分流にカスタマイズしている方が、ちゃんこめさんの「ちゃんこめBLOG」。

https://www.chankome.com/

 

はてブで、Wordpressのレベルまでカスタマイズするのが好き、という彼女のブログサイトはなかなかのものです。(尊敬しちゃいますね)

 

こういうのをいろいろみていると、プログラミング知識はやっぱり必要だよね、と思うわけです。

 

どうやってプログラミングを勉強するのか?

では、具体的にどうやってみんな勉強してるの?という疑問について。

結論から言うと、前述のマナブログのマナブさんのコメントの通り、まずは独学で勉強するのがいいと思います。

 

 大抵の人は、様々なブログを見る限り、独学で勉強している人が多いように思います。

アフィリエイトサイトをやっているような方でも、いろんな本を読んだりして独学でマスターしながら試行錯誤して成長していくものです。

 

ちなみに、凄腕な方のブログをみていると、本職がプログラマーだったり、SE(システムエンジニア)だったり、Web制作(Webデザイン)をやっていたり、という方もいますので、こういう方々のレベルまで到達したい!と思い始めたら、学校でも通ってもいいかもしれません。

 

何を勉強して知識をつけるの?

プログラミング+Web関連知識も含めて、こういう知識がいります。

はてなブログWordpressとで少し違うのでまとめて書いておきます。

 

・共通:Web関連の一般的な知識(用語とか)

・共通:Webライティング

・共通:SEO対策の知識

はてなブログ→HTML/CSSの知識 

WordpressPHP 

 

 

最初はこんな本を読んだりして、Wordpressを勉強したりしているのでしょう。

 

私の恥ずかしプログラミング経験談

 ちなみに、私もちょっとプログラミングを勉強してました。

WEB制作会社では日本でも非常に有名な、株式会社LIGが運営する、デジタルハリウッドSTUDIO By LIGの上野校でWebデザインコースというところ。(上野校と池袋校あります)

もっとも私の場合、急遽転勤になってしまい、途中リタイアという結末でしたが(苦笑)。

 

ただ学ぶこと自体できたおかげで、HTML/CSSの知識を概要的には理解できたので、Web関連のことを聞いても、どういうことか?がわかるだけでも良かったかな、と思います。(学校自体は通いやすくてオススメですよ)

 

ただ、今それがブログにどこまで役に立ってるか?自信ありませんが。

LIGは「Wordpressコース」もあるので、実はそっちの方が良かったかもしれませんね。

 

興味ある方へ、リンク貼っておきます↓

Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

  

まとめ

今回は、初心者ブロガーが疑問に抱きそうな、「ブログを書くのにプログラミングの知識はいるの?」について書きましたが、結論は、基本必要ですよ、ってことです。

 

独学でいいから学びながら、ブログを書いてゆくだけでも、今の時代はどの仕事に使える知識になりえますから、ぜひ前向きに楽しんで学んでゆくと、ブログを書くのがより楽しくなるのではないか?と思います。

 

私もまだまだ勉強中ですので、一緒に頑張りましょう。

 

You Only Live Once...(人生は一度きり)

良かったら、ぜひ「いいね♩」お願いします!(読者フォロー募集中です:))

 

f:id:YOLO-co-bi:20200304010033j:plain