YOLOCOBI BLOG

一度きりの人生、好きなことをして楽しく生きるためのブログ

【個の力をつける】大学生のうちにやっておくべき仕事に役立つことランキング10

f:id:YOLO-co-bi:20200322103505p:plain

 

ある社会人の飲み会での話・・・

f:id:YOLO-co-bi:20200307220616p:plain

YOLO太

「あのさー、もし人生やり直すとしたら、いつに戻ってみたい?」

f:id:YOLO-co-bi:20200314182029j:plain

YOLOCOBI

「やっぱり大学時代に戻ってやり直したいよなぁ・・」

 

それくらい、大学時代の4年間ってものすごく大切な時間なんですよね。

 自分が大学生のうちは、何も考えずダラダラと漫然と過ごしてしまいがちなんですが、

人生でこんなに自由に好きなことをできる時間なんて二度と訪れない。

 

これからは「個の稼げる力」をつけることが最も大切な時代です。

今を楽しむのも重要だと思いますが、いざ社会人になると「なんでこれをしなかったんだろう」って後悔することがたくさん出てくるものです。

 

今回は「大学生のうちにやっておくべき仕事に役立つことランキング10」をご紹介。

学生である今のうちに多く経験しておけば、社会人になっても後悔しませんので、参考にして一つでも多く実践してみてください。

 

 

第1位:語学留学

f:id:YOLO-co-bi:20200322105004j:plain

多くの社会人が後悔するのがこれです。

社会人になったら3ヶ月とか半年とか、こんなまとまった時間なんて絶対に取れません。

 海外留学が最も気軽にできるのは、時間とお金に余裕がある学生時代くらいでしょう。

お金がなくてもバイトでお金を貯めればできるのは学生時代だけです。

自分の視野の幅を広げる、海外で働く力をつけるためにもやっておくべきでしょう。

 

メリット

・自分の人生・考え方の幅を広げることができる(特別体験)

・語学力がつく→ついでにTOEICなどの検定資格を取れたらベスト

 

こちらの記事もオススメ↓

これから海外で働くことはなぜ重要なのか?【令和時代の若者の働き方】 - YOLOCOBI BLOG

第2位:情報発信(ブログ・ユーチューブ)

f:id:YOLO-co-bi:20200322110008j:plain

 

ブログサイトやユーチューブ動画を立ち上げて、自分の考えや経験を自ら情報発信して、自分メディアを運営することは非常にいい経験になります。

(学生だったら、リスクはありませんし、実名発信できます)

特にブログの場合、Googleアドセンスなど広告収入を組み込めれば、いち早く誰でもビジネス経験ができるので、自ら生み出した価値(コンテンツ)でお金を稼ぐことができれば、働く意味を考えたり、仕事に対する考え方にも大きく影響することでしょう。

特に学生時代にまとまった時間が取れるうちに懸命に打ち込んでおけば、社会に出ても、他の人よりも確実に一歩先リードできるはずです。

個人で稼ぐ力をつけるためには、絶対にやっておいたほうがいいと思います。

 

メリット

・アウトプット思考が身に付く

 ・個人の稼ぐ力をつけられる

・生み出した価値(コンテンツ)で稼ぐことで、仕事の意味や今後の職業観にいい影響がある

第3位:ITスキルを身につける

f:id:YOLO-co-bi:20200322112553j:plain

今の時代はテクノロジーを知らないと生きてゆけない時代。WordやExcelといった基本ITスキルはもちろん、プログラミング・Webの知識を身につけておくべきです。

これらの知識習得は、まとまった時間がないとなかなか習得できないものです。

これからビジネス・社会のさらなるIT化が進んで、プログラミング人材が確実に不足するのが目に見えているので、ITスキルを磨いておけば、個の価値は確実に高まってきます。学生時代のうちに身につけておけば、就職にも起業にも必ず生きてきます。

 

メリット

・人材不足になる貴重なIT人材になれるので、就職に役立つ

・IT人材として「ITを使う側」に回れるので、長く稼げる可能性が高くなる

・独立・起業の選択肢も生まれる

 

第4位:英語(TOEIC)・語学資格をとる 

f:id:YOLO-co-bi:20200322121149j:plain

語学留学とセットで考えておくといいと思います。語学資格と留学経験がセットになることで、個の説得力が増してきます。

社会人になってでは、仕事との両立で資格をとる時間を抽出するのも大変ですから、時間のある今のうちに資格を取っておくべきでしょう。

 

メリット

・日本国内→グローバル市場の人材へアップグレードできる第一歩、就職に役立つ

・語学留学とセットにすると個の説得力を増やせる

・海外移住・赴任するチャンスが拡大する

こちらの記事もオススメ↓

海外で働くのにTOEICの点数、実際のところどれくらい必要なの?【海外経験者が語る海外移住のススメ−2】 - YOLOCOBI BLOG

第5位:好きなことにとことん没頭・追求する f:id:YOLO-co-bi:20200322122010j:plain

学生時代にどうせ好きなことをやるなら、とことん追求してみてはいかがでしょうか?

どんな分野でもいいですし一つの分野でいいので「xxxオタク」と呼ばれるくらいに好きなことを深掘りしてゆけば、自分の名前に枕詞がつくくらいに「個の力」が身についてきます。

また身につけた経験や知識を情報発信することで、さらに権威性・信頼性が増してきますので、「個の力」をつけるためにも好きなことにとことん没頭して突き詰めてゆきましょう。

 

メリット

・好きなことだから没頭しやすい

・自分の名前に枕詞をつけられるようになる(個の価値が上がる)

・情報発信してフォロワーがつけば、さらに権威性・信頼性が増す

 

第6位:スポーツ・サークル活動にとことん打ち込む

f:id:YOLO-co-bi:20200322121846j:plain

今も昔も、スポーツやサークル活動にとことん打ち込むことは、人生経験の最も大きな財産の一つです。

社会に出ると理不尽なことがあったり、チームワークが求められる仕事にぶつかることがよくありますが、スポーツやサークル活動での経験が必ず役に立ってきます。

それに加えて、学生時代に共に切磋琢磨しあった仲間は、一生の友となって一生あなたを支えてくれる存在になるでしょう。

 

あと大切なこととして、活動しながら常に「内省」をすることです。

ただ漫然とスポーツやサークル活動をするのではなく、「なぜそのスポーツをやるのか?」「どういう経験を得られたのか?」「どんな失敗をして、そこからどういう経験を得たのか?」「自分の人生における意味とは?」など、絶えず自分に問いかけて、ノートに書き出し続けることで、今やっていることの意味、今後に活かせる自分なり価値を見出せるようになります。

メリット

・人生の思い出の一ページになる

・社会人としての働く基盤がつけられる(忍耐力・努力・チームワークなど)

・一生のかけがえのない仲間を持てる

 

差をつけるために読むべき書籍:メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

第7位:本を読む

f:id:YOLO-co-bi:20200322124227j:plain

学生の多くでなかなかできていないことの一つが読書です。

社会の成功者の多くに共通していることは、「読書家」であることです。

 

「本」はその筆者が人生をかけて書いた最高の教科書で、普段絶対に会うことができないような人でも、本を通して貴重な話を聞くことができるのです。

たくさんの本を読んで得た情報や知識を積み重ねてゆくことで、初めて自分なりの考えが生まれてくるものです。

個の力を磨くためには、まず先人の考え、成功者からの知識や経験を学ぶことが大切。

考え方が変われば行動が変わり、自分の行動の全てのレベルが上がってくるものです。

しっかりとした自分の考えを言えるようになるためにも、読書を習慣にするのをオススメします。

 

メリット

・普段会えない人から教えてもらえることができる

・読書の積み重ねで、自分の考えを持てるようになる

・考え方と行動が変わり、全てのレベルが上がるようになる

第8位:一般教養(リベラルアーツ)を身につける

f:id:YOLO-co-bi:20200322125216j:plain

 

一般教養があるとないとでは、社会人になってから目上の方と接したときに、その本人の品位・品格、印象に大きく差がつくものです。どんなに個性的な部分があっても教養や常識のない人間だったりすると、評価は一気に下がってしまいます。

一般教養とは、一般常識もあれば社会や政治・経済、文化・歴史など、幅広いので全てを網羅することは大変ですが、例えば「今政治で何が起こっているのか?」「今の日本はどういうことが問題なのか?」など、新聞や本で情報のアンテナを貼ってキャッチしておくことから始めるといいと思います。

 

一般教養を身につけるのにオススメなのが、池上彰氏の図書です。

池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇

 

また一番いいのは、社会見学やボランティア体験など、自ら体験することでより吸収しやすくなりますし、実体験を自分の言葉に変えることで、自らの教養にすることができます。

メリット

・一般教養を身につけることで本人の品位・品格がつく

・情報アンテナを張って俯瞰的に物事を観れる人間になれる

 

第9位:海外旅行(できればバックパックで、一人旅がベスト)

f:id:YOLO-co-bi:20200322141745j:plain

 

海外旅行という特別体験は、単に楽しいだけじゃなくて視野が広がるものです。

特に日本にいたら気づかなかったような新しい発見が、今後の人生を大きく変える可能性だってあるのが海外旅行だと思います。

できれば、普通の観光旅行をするよりも、バックパックで貧乏旅行をしたり、列車に乗って長い時間かけて1ヶ月くらい旅行するのがいいでしょう。

言葉が通じなくて思い通りにいかなかったり、道に迷ったり、時には盗難トラブルに巻き込まれたり、いろいろな危険性もありますが、命の危険さえなければ大丈夫です。

逆にそういう体験こそものすごく貴重な人生経験になるはずです。(そういう経験をするだけでも、日本という国がいかに安全でいい国か理解できますし寝)

さらにいうと、一人旅ができたら最高な経験になると思います。

 

メリット

・短期間で知らなかった世界を知ることができる

バックパックで貧乏旅行をすれば、さらに人生を見つめ直すきっかけづくりができる

 

第10位:インターン

f:id:YOLO-co-bi:20200322142440j:plain

 

インターンをすることは、手っ取り早く職業体験をできるいいチャンスです。

その会社へ就職するしないは別としても、会社の雰囲気や仕事内容を知ることや業界のことを知る上で、非常に貴重な経験になると思います。(就職活動する際の目安になるはずです)

また、働いている社会人の方々と直接会話ができるいい機会ですので、いろいろ質問してみてもいいでしょうし、会社によっては社員と同じような裁量ある仕事を任せてくれるような会社も中にはありますので、ぜひやってみることをお勧めします。

インターンは、早い企業では1〜2年生より実施している企業もあります。1週間程度の短期の企業から数ヶ月の長期の企業までありますので、調べてみるといいかと思います。

 

メリット

・学生のうちから「働く」体験をできて、仕事選びのイメージが湧いてくる

・社会人と直接話せる機会が持てるので、就職活動のアドバイスがもらえたりできる

 

 

大学生の4年間は、長いようであっという間です。

一度きりの人生のかけがえのない時間を大切に、自分の将来が明るくなるような貴重な特別体験をたくさんできるといいですね。是非頑張ってください!

 

 

You Only Live Once....

f:id:YOLO-co-bi:20200322144857j:plain